バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

エスパニェータさんを偲んで選手・OBたちのコメント

昨夜ご逝去されたエスパニェータさんを偲んで、バレンシアの選手、元選手たちがコメントを出しています。

エスパニェータさんを偲んで選手・OBたちのコメント

ガヤ
「今日は全てのバレンシアニスモにとってとても悲しい日になってしまいました。エスパニェータという偉大な人物がこの世を去りました。彼の家族全員に哀悼の意を表明したいと思います。彼については良い思い出しかありません。彼は僕らが困難な時でも常に僕らを笑顔にしてくれました。いつも冗談ばかり言っていたことを思い出します。間違いなく天国からもバレンシアを応援し続けてくれることでしょう。特に思い出すのはプレゼンテーションのお馴染みの光景、最後に出てくる彼にメスタージャ全体がスタンディングオベーションを捧げていたことです。どこに居てもバレンシアを応援し、僕らのことを応援し続けてくれることでしょう」


ケンペス
「エスパニェータとの間には消えない友情がある。私たちは、偉大な友人であり偉大な人格者であるバレンシアのコウモリの一部を失いました。人生の4分の3をバレンシアに捧げた彼とはたくさんの良い思い出があります。最も素晴らしいことは彼には多くの友人が居ること、そして誰一人として彼の悪口を言う人がいないことです。私たちは大きな信頼・友情、尊敬でつながっていました。私たちは兄弟のような関係でもありました。クラブのカラーを感じるためにユニフォームを着用する必要はありません。これまでにバレンシアのユニフォームを着た選手たちよりも、そのユニフォームの名誉を守ってきた人たちが居ます。本当に謙虚で愛情深く、"ノー"と言わない人でした。バレンシアのファンに彼がどんな人か尋ねてみてください。皆、彼がどんな人間であるかを知っているし、彼が非常に特別な存在であることを理解してもらえると思います。選手たちはやがてクラブを去りますが、エスパニェータだけは常にバレンシアに居続けたのですから」


ビジャ
「エスパニェータの逝去をとても残念に思います。彼の持つカリスマ、働きぶり、バレンシアニスモ、人生のほとんど全てを愛するクラブで過ごしたという事実を踏まえて、バレンシアニスタに最も愛されている人のひとりでした。個人的には、私がバレンシアの選手だった頃に彼にはとても助けてもらいました。いつでもロッカールームで笑顔を絶やさない人でした。私たちが物事がうまくいかなかった時、練習での手応えが良くなかった時、私たちを再び笑顔にするための冗談を言いに、私たちを探し歩いていたことを知っています。ロッカールームでとても愛情深く、かつ勤勉でした。きっと多くの人に惜しまれるでしょうし、バレンシアニスモに人生を尽くした彼のことを多くの人が思い出してくれることを願っています。エスパニェータの家族、彼を愛するすべてのバレンシアニスタ、そしてエスパニェータ自身に抱擁を送ります。私たちが彼とたくさんの思い出を持っていることを知りながら安らかに眠ってほしいと思います」


アルベルダ
「残念ながら、今日という日を受け入れなければなりません。エスパニェータと会う機会がありましたが、彼は変わらずジョークを言い続ける楽しい人でした。多くの時間や経験を共有してきた人を失うことは残念です。私たちはよく笑いました。プレゼンテーションの最後に登場する彼は最も称賛され、"イベントが進まないから早くこっちに来い"と言わなければならないほど、彼もその時間を楽しんでいました。個人的に満足していることは、私たちが勝ち取ったタイトルとそのお祝いセレモニーを楽しむ時間を彼に捧げられたことです。彼はバスの最前列に居て、他の誰よりも楽しんでいました。こういう時でも、エスパニェータが生きた素晴らしい年月と特別な瞬間をこうして思い出せることは私たちにとって大きな喜びです。私たちは一生彼のことを思い出し続けるでしょう」


ボロ
「心から残念に思います。エスパニェータは82歳で、我々のもとを去りました。とても悲しい日です。練習時にゴール裏でのボール拾いを始めてから数十年、このクラブのアイコンになりました。彼の人間性も素晴らしいものでした。とても多くの人間が彼と多くの時間を過ごしましたが、誰もがエスパニェータを称賛します。彼は"ノー"を言わずユーモアあふれる人で、ロッカールームでは冗談しか言わないのに、いつでも調和の取れた雰囲気を生み出しました。誰もがエスパニェータに愛情を抱いていたことを思い出します。彼は80歳近くで退職しました。最後の数年は遠征に行かず、仕事量とスピードの面でも衰えはありましたが、彼がすべてを指揮していたことは事実です」


ミスタ
「ラファ・ベニテスは何度もエスパニェータに部屋を出ていくように言わなければならなかった、と言っていました。私たちがエスパニェータと一緒にいる時、私たちが彼に夢中で少しだけ監督の話に集中していないと考えていたからです。そのエピソードが彼を表すものです。いつでも、ベルナルドと共に過ごせたことは幸運でした。彼は愛想が良く、面白く、ロッカールームにはいないタイプの人間でした。エスパニェータのいないバレンシアと、バレンシアのないエスパニェータは一致しません。私たちにとって彼はロッカールームに欠かせない一人だったからです。彼の素晴らしさを実感するためには、プレゼンテーションを経験するだけで充分です。選手を理解することを知っていて、あらゆる種類の最高の経験を持っている彼は私たち全員が必要としているタイプの人間でした」


ジャウメ・ドメネク
「大きな抱擁とお悔やみの言葉をエスパニェータの家族に送りたいと思います。彼は偉大な人であり、偉大なバレンシアニスタでした。僕は幸運にも、彼のバレンシアCFでの最後のステージを共有することができました。彼のポジティブな性格、陽気さ、エネルギーをよく覚えています。常にチームを励ましてくれました。今日は全てのバレンシアニスタにとって悲しい日ですが、彼は天国からもバレンシアを応援し、僕らに力を送り続けてくれると信じています」

関連記事
エスパニェータさんご逝去
エスパニェータさんがラジオ出演 (2015年5月)
ベルナルド・エスパニェータ (プロフィール)

« エスパニェータさんご逝去 2020/2021 リーガ第6節:ビジャレアル戦に向けて23名招集 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。