バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ガブリエウ・パウリスタの契約延長オプション

今季がバレンシアとの契約最終年となるガブリエウ・パウリスタですが、今季20試合以上に出場すると自動的に契約が1年延長されることがわかりました。

ガブリエウ・パウリスタの契約延長オプション

ラジオ・バレンシア・カデナ・セルの報道によると、ガブリエウはアニル・マーシーが会長を務めていた2021年1月にクラブと2024年まで契約を延長しましたが、その時に「契約最終年に公式戦で45分間以上の出場が20試合以上となった場合、契約を自動的に1年延長する」という条項が付けられていました。

そしてクラブは、この条項に頭を悩ませることになりそうです。

今夏、クラブがガブリエウの放出を目指していたのは周知の事実です。チームで2番目に年俸が高いにもかかわらず負傷離脱が多いことで、財政問題を抱えるクラブは今夏のカバーニと同様に彼を安値で放出するよう動いていました。しかし買い手がつかなかったため、彼は今季もバレンシアのシャツを着ることになりました。

ジェンクの買取オプション行使も彼の放出を見越しての決断でしたが、ガブリエウがクラブに残ったためセンターバックがオーバーブッキング状態になり、最終的にはチュメルトがナントに出発することになりました。

今季のガブリエウはここまで、45分以上出場した試合が9試合となっています。今季のハイパフォーマンスとシーズンの残りの日程を考慮すると、負傷さえなければ20試合は問題なく到達するでしょう。

契約が自動延長した場合でも、クラブは来夏、2つの理由で彼の放出に動くとみられています。ひとつは彼の高給、もうひとつはセンターバックのオーバーブッキングです。

現在、ガブリエウ、ディアカビ、ジェンク、モスケラとトップチームに既に4人のセンターバックを抱えていますが、2027年まで契約があるタレガにトップチーム昇格の内定を出していること、また今季トップチームデビューを果たし、多数のオファーが届いている至宝ヤレク・ガシオロウスキも、安価で手放さないためにトップチームへの導線に乗せる必要があることをクラブは理解しています。

ただし、バレンシアでの現役引退を希望しているガブリエウにはクラブを離れる意図はありません。彼の放出が進まない場合、クラブはディアカビの売却に動く見込みです。ディアカビとは今年の1月に契約延長したばかりであり、今やDFリーダーとしてチームに欠かせない選手のひとりですが、メリトンの運営するクラブにおいて、その点が考慮されることはありません。

関連記事
ガブリエウ・パウリスタと契約延長 (2021年1月)
2023/24シーズンに向けて頭を悩ませる給与制限 (2023年6月)
ガブリエウ・パウリスタ (プロフィール)

同カテゴリの前後の記事

« オトルビと契約延長

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。