バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ママルダシュヴィリを完全移籍で獲得

今季ディナモ・トビリシからレンタルで加入しているジョージア代表GKギオルギ・ママルダシュヴィリ(21)の買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得したことを公式発表しました。買い取り額は約85万ユーロで、ディナモ・トビリシは彼の将来の移籍金の10%を受け取る条項も含まれています。

ママルダシュヴィリを完全移籍で獲得

以前からの報道にも合った通り、この買い取りオプションは2021年中に行使されない場合、買い取り額が85万ユーロから100万ユーロに上がることになっていました。バレンシアは2021年中に交渉をまとめたため、ジョージアのクラブへの支払いを抑えることに成功しました。

今季Bチームの選手として登録されているママルダシュヴィリは、今季中はそのままレンタル契約扱い・Bチーム登録の選手としてシーズンを全うし、来季から正式にバレンシアの選手となります。バレンシアとの契約は来季(2022年7月開始)から2024年6月までの2年契約となり、1年延長のオプションも保有します。

また、契約解除金はディナモ・トビリシからの購入条件により、来季(2022/23シーズン)は2000万ユーロ、再来季(2023/24シーズン)は2500万ユーロとなるように設定されました。1年延長オプションを行使した場合は2024/25シーズンの契約解除金は3000万ユーロとなります。

条件面などの詳細はあらかじめ決められていたため、このオプションの行使はスピーディーに行われました。実際、バレンシアがディナモ・トビリシに連絡をし、両クラブで必要な書類を用意するだけで合意に至ったようです。

シレセンにポジションを取り戻され、出場機会を失っているこのジョージア代表GKですが、市場評価は下がっておらず、最近はドイツのヘルタ・ベルリンからのオファーも報じられました。しかし、彼自身がバレンシアでのキャリア継続を希望したため、ヘルタとの交渉は生まれませんでした。

関連記事
ママルダシュヴィリの買取オプションについて
高騰するママルダシュヴィリの価値

« アニル・マーシー会長とリムのミーティング ジェイソン退団 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。