バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ママルダシュヴィリの買取オプションについて

開幕からセンセーショナルな活躍を見せるママルダシュヴィリですが、ジョージア代表ではポジションをつかむに至っていません。彼の前にはキプロスリーグでプレーするベテランGKのギオルギ・ロリアが立ちはだかっています。

ジョージア代表のウイリー・サニョル監督は、今のところママルダシュヴィリにチャンスを与えようとしていませんが、バレンシアは彼に賭けることを決めたようです。

ママルダシュヴィリの買取オプションについて

8月中旬、リーガの開幕戦を終えた時点で既にアニル・マーシー会長とスポーツディレクターのコロナは、彼の所属元であるディナモ・トビリシとの契約書に書かれている彼の買取オプションを行使することを決定しました。このジョージア代表GKは、レンタル期間が終わった翌日:2022年7月1日の時点で2025年までの3年契約を結び、100%バレンシアの選手となるでしょう。

契約解除金は2000万ユーロに設定される見込みですが、プラサ・デポルティーバの報道によるとディナモ・トビリシとの契約書の中に「彼を買い取る場合、契約解除金は毎年500万ユーロずつ増加する」という条件があり、2022/23シーズンは2000万ユーロ、2023/24シーズンは2500万ユーロ、2024/25シーズンは3000万ユーロとなるようです。

買取オプションで発生する買い取り額(移籍金)ですが、バレンシアは2回の分割支払いを検討しています。最初の支払いは2021年中(1/1より前)で、2回目が今季中(7/1より前)の予定です。来年の7月1日に一括で支払う場合は買取額が100万ユーロ近くになりますが、2回の分割にすることで合計額を85万ユーロに抑えられるためです。

また彼の給与についてですが、レンタル期間が終わる6月末まではバレンシアが彼に毎月の固定給+彼が出場した場合の出場ボーナスを支払うという条件となっています。完全移籍となる来季からは、彼自身の給与も今より上がることになりますが、それでも100万ユーロに達しない金額になるでしょう。

« 2021/22 División de Honor Juvenil (Grupo 7) Jornada 1 GKのオーバーブッキング »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。