バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

リーガ前半戦を終えて71枚のイエローカード

今季のリーガで最もイエローカードを提示された回数の多いチームであるバレンシア。前節エスパニョール戦でも7枚のイエローカードを受け、ここまでの合計で71枚となりました。1試合で2枚提示された選手が3人いるため、71枚のうち6枚は記録上レッドカードに変更されています。

リーガ前半戦を終えて71枚のイエローカード

これまでの試合ごとの枚数は以下の通り。

第1節:ヘタフェ戦 - 6枚(+レッドカード1枚)
第2節:グラナダ戦 - 2枚
第3節:アラベス戦 - 1枚
第4節:オサスナ戦 - 2枚
第5節:レアル・マドリー戦 - 1枚
第6節:セビージャ戦 - 3枚
第7節:アトレティック戦 - 5枚(うち2枚はレッドに修正)
第8節:カディス戦 - 4枚
第9節:バルセロナ戦 - 3枚
第10節:マジョルカ戦 - 5枚
第11節:ベティス戦 - 5枚
第12節:ビジャレアル戦 - 2枚
第13節:アトレティコ・マドリー戦 - 2枚
第14節:レアル・ソシエダ戦 - 7枚
第15節:ラージョ戦 - 6枚
第16節:セルタ戦 - 2枚
第17節:エルチェ戦 - 3枚
第18節:レバンテ戦 - 5枚(うち2枚はレッドに修正)
第19節:エスパニョール戦 - 7枚(うち2枚はレッドに修正)

バレンシアがイエローカード1枚で試合を終えたのはわずか2試合のみです。チーム全体のファウル数も309回でリーグ最多(2位のヘタフェと15差)となっており、やはり荒いチームという印象を与えてしまう要因になっています。

イエローカードやレッドカードの枚数が多いということは、必然的に出場停止となる選手も多くなります。これまでギジャモンとマキシ・ゴメスはカードが理由で2試合を欠場しました。アルデレーテもここまで累積9枚となっており、2度目の出場停止にリーチ時の状態です。またヴァス、ガヤ、ディアカビ、フルキエ、ラチッチもカードを理由に1試合欠場しています。

« カルロス・ソレールが公式戦200試合出場 ヘタフェのアンヘル・トーレス会長のインタビュー「ウーゴ・ドゥロはボルダラスの下でプレーするために生まれてきた」 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。