バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

2019/2020 UEFAチャンピオンズリーグ第5節:チェルシー戦に向けて19名招集&ガライの決意

GK ジャウメ・ドメネク/シレセン
CB ガライ/ガブリエウ・パウリスタ/マンガラ/ギジャモン
SB ヴァス/ティエリー・コレイア/ガヤ/ジャウメ・コスタ
CH パレホ/コクラン
SH カルロス・ソレール/フェラン・トーレス/イ・ガンイン/マヌ・バジェホ
FW ロドリゴ/ガメイロ/マキシ・ゴメス

2019/2020 UEFAチャンピオンズリーグ第5節:チェルシー戦に向けて19名招集&ガライの決意

VCFメスタージャからギジャモンが招集され、19名のリストとなりました。チェリシェフ、ゲデス、ディアカビ、コンドグビア、ソブリーノ、ピッチーニが負傷のため招集外です。

腰の痛みにより離脱していたガライは、月曜朝の時点では出場不可という状態にありました。しかし、この一戦に強い思いを抱くこのアルゼンチン人プレーヤーは月曜の16時に、クラブが絶縁したヒホンのアントニオ・マエストロ医師に連絡し、診察を依頼。「来るなら夜中になっても診断する」と約束を取り付けると、自分自身で飛行機を探し、クラブの許可を得てからヒホンへの弾丸ツアーを実行しました。

そして、22時にマエストロ医師の病院に到着。診察の後、痛みを抑える唯一の方法であったインフィルトレーション治療を受けました。そのままヒホンで一泊したガライは、火曜午前の練習を休んで、午後の飛行機でバレンシアに戻ってきました。

試合前日の飛行機移動に治療翌日のプレーと、自身のコンディションに大きな負担をかけながらも、チェルシー戦に出場する、という思いで動いたガライ。ベティス戦翌日の練習から3日間、全体練習に参加できていないものの、セラーデス監督も本人の意思を組んでリストに彼の名前を書き入れました。ただ100%の状態ではないことは確かであり、ギジャモンはそのバックアッパーとして招集されています。セラーデスは今日の試合直前の練習後にガライをベンチ入りさせるかどうかを判断します。

一方、2日前の練習で復帰したばかりのコクランも100%の状態とはいえませんが、本人の意思によりリスト入りしました。怪我の再発がないことを祈るしかありません。

関連記事
1220万ユーロの価値ある一戦 (2019/11/19)

« トニ・ラトがPSV退団へ パレホのチェルシー戦前日会見(2019/11/26) »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。