バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

フェラン・トーレスと契約延長で合意

フェラン・トーレス(18)との現行の2020年までの契約を2021年まで延長することで合意しました。今回の契約改善により、契約解除金も2500万ユーロから1億ユーロに引き上げられることになりました。

フェラン・トーレスと契約延長で合意

このフォイオス出身のカンテラーノは、昨年5月に開催されたU-17欧州選手権での優勝以降、驚異的なペースで飛躍を続けています。

今季からVCFメスタージャに昇格し、開幕からレギュラーとしてプレー。第2節:ペララーダ戦ではプロ発ゴールも記録しました。そして10月にはクラブとの契約を2020年まで延長。その直後に開催されたU-17ワールドカップでは全試合に出場し、準優勝しました。

そして11月には国王杯:サラゴサ戦で、17歳9ヵ月でトップチーム公式戦デビュー。このデビュー戦で早速ヴェーゾのゴールをアシストしました。12月には、第16節:エイバル戦でバレンシア史上5番目の若さでプリメーラデビューを果たし、正式に2月にトップチームに昇格。18歳の誕生日には第26節:アトレティック戦ではじめてのスタメン出場を果たし、この試合でもコンドグビアのゴールをアシストしました。直近の7試合中6試合で途中出場しており、既にマルセリーノ監督にとっての切り札の一枚となっていると言えるでしょう。

このU-19代表のレギュラーを務めるウインガーには、多くのオファーが届いていました。中でもレアル・マドリーが獲得への強い意志を見せていました。しかし7歳からバレンシア一筋でプレーを続けるフェランは、これまでに4度マドリーのオファーを断ったとも報じられています。そして今回。クラブは、フェランに届く全てのオファーを牽制するかのように新たなオファーを提示し、合意に至りました。一年で2度目の契約延長は異例中の異例と言えます。

フェラン・トーレスは今回のクラブからのアプローチについて以下のように語っています。

「クラブがこんなにすぐに次の契約を提示してくれるなんてまだ信じられないですし、とても興奮しています。僕はまだ若いですが、これまでの自分のキャリアに満足しています。今季は特にあらゆることが物凄い速さで起こっていますが、しっかりと地に足をつけて自分の仕事に集中したいと思います」

関連記事
フェラン・トーレスがトップチーム昇格へ

« ユヴェントスのパブロ・ロンゴリアを招聘 VCFフェメニーノのアレハンドラ・セラーノと契約延長で合意 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。