バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ユヴェントスのパブロ・ロンゴリアを招聘

クラブは、既存の体制を強化する新たな役職として、スカウト・分析・リクルートを司るディレクター職を設置し、ユヴェントスでユースチームのスカウティング・マネージャーを務めるパブロ・フェルナンデス・ロンゴリア(31)を招致した事を公式発表しました。契約期間は4年となっています。

ユヴェントスのパブロ・ロンゴリアを招聘

ロンゴリアは、オビエド出身で1986年生まれ。2008年に若干21歳でニューカッスル(イングランド)の技術顧問に就任しました。その後、24歳でレクレアティーボ・ウエルバのスカウト部門の責任者、アタランタ(イタリア)のスカウト部門海外担当、サッスオーロ(イタリア)のスカウト部門ディレクター職を経て、2015年からユヴェントスのU-20のスカウティングマネージャーを務めていました。マルセリーノ監督ともレクレアティーボやラシン・サンタンデール時代に一緒に仕事をした経験があるそうです。

スペイン語の他に、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語と計6ヶ国語を話し、自宅にはパラボラアンテナが4つ、週に160試合を録画し、平日は一日に7~8試合観戦し、週末はスタジアムを飛び回るという生活スタイルを送っています。

同ポストは、マテウ・アレマニーGMからの働きかけによって設置されたもので、主な仕事としては国内外の若く才能ある選手たちの発掘・獲得へのリソース増であり、スポーツディレクター職のように選手の獲得交渉などは行うことはありません。これにより「マルセリーノ監督が欲しい選手のタイプを提示し、ロンゴリアはそのタイプに合致する選手を提示、アレマニーが獲得交渉を行う」という明解なルートが形成され、カルボーニ×キケ・フローレス、ルフェテ×ヌーノ、ガルシア=ピタルチ×アジェスタランのように過去、幾度と無く発生した内部問題を回避することも期待されています。

« マテウス・アイアス&ミゲル・メレンティエル獲得決定 フェラン・トーレスと契約延長で合意 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。