バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

バレンシアはCKが最も巧いチーム

アルメリア戦のスタンケヴィシウスのゴールでバレンシアは今季のCKからのセットプレーで10得点目を記録しました。これは今季のリーガで最も多い数字だそうです。

エメリ監督の多彩なセットプレーのバリエーションが、この成果を挙げていると言えるでしょう。実際、エメリ監督はセットプレー時の役割についてのビデオをそれぞれのプレーヤーのために用意しており、パテルナでの非公開練習時に綿密にその練習が行なわれています。

事実、アルメリア戦までの1週間、コーチングスタッフはスタンケヴィシウスにまさにこのポジショニングと動きを指示していました。この「ショートコーナーからファーサイドにクロスボールをあげ、リカルド・コスタが折り返したボールを押し込む」という形はエスパニョール戦でマタが記録したゴールまでの過程とほぼ同一です。

他にもこのパテルナでの非公開練習は、今季多くの得点を生み出しています。アドゥリス、マタ、スタンケがの2ゴール、さらにトパル、マドゥロ、ティノ・コスタ、バネガらもそのスコアラーとして名を連ねる選手たちです。
【関連画像】今季のCKからの得点パターン一覧

エメリ監督は、これまでのキャリアにおいて常に戦略家として傑出してきました。彼にとって1部リーグ初挑戦となった2007/08シーズンのアルメリアは、セットプレーから17得点を記録しました。エメリ監督が率いた過去2年のバレンシアはこの数字に届く事はありませんでしたが、今季のバレンシアは既にこの数字を達成しています。今季のエメリ監督は、セットプレーで相手に驚きを与えるためにファンホ・ビラ、ミケル・ハウレギといったクラブのアナリスト達と共に対戦相手を専門的に分析し、チームの働きに大きな効果を与える事のできるリーガ屈指の戦略家のひとりと言えるでしょう。

« アウェーゲーム10勝目 国王杯決勝戦で100万ユーロの収益 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。