バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ガヤのスーペルコパ2023準決勝前日会見(2023/1/10)

スーペルコパ2023準決勝の前日会見、ガットゥーゾ監督の後にキャプテンのガヤが会見しました。

ガヤは国王杯王者として参加した3年前の大会を振り返り「前回のようにはならない」とこの大会に全力で臨む意思を明らかにしました。

ガヤのスーペルコパ2023準決勝前日会見(2023/1/10)

──この対戦にどのように向き合いますか?
「リーガや国王杯とは別の大会であり、僕らは最大限の熱意を持って向き合うつもりです。タイトルがかかった試合であることは理解していますので、直近2試合のリーガでの敗戦は忘れて、如何にしてマドリーに傷をつけ、決勝に進出するかを目標に掲げてここに来ました」

──明日の試合展開をどう予想していますか?
「マドリー戦はいつものように非常に難しい試合になると予想しています。決勝に進みたいのであれば、僕らは最高のサッカーをしなければなりません。ワールドクラスの選手たちの質はよく理解しています。僕らが最高のレベルに達しなければ決勝に進むことは難しくなるでしょう。前回のスーペルコパの時、スタンドにレアル・マドリーのファンがたくさんいました。今回もきっとそうなるでしょう。僕らにとって好ましいことではありませんが、それを受け入れて彼らと戦いたいと思っています」

──2連敗してここに来ていますが、明日の試合がターニングポイントになるでしょうか?
「そうなるようにしたいと思います。僕らはリーガで2連敗して非常に傷ついていますし、この状況を変えたいと思っています。明日の試合には死ぬ気で臨まなければなりません。最大限の熱意と、特別な舞台である決勝戦でプレーしたい、ファンを興奮させたいという意欲を持って立ち向かうつもりです」

──現在の状況をチームはどう受け止めていますか?
「2連敗は楽観的な状況ではありませんが、物事がうまくいかない時こそこれまで以上に団結し、うまくいかない点を見直して改善する必要があります。もっと多くの勝ち点を獲得し、改善していく必要があることは理解していますが、明日はまた別の大会です。最後までやり遂げたいと思っています」

──前回のマドリーとのスーペルコパで覚えていることはありますか?
「彼らが僕らよりはるかに優れていたことを覚えています。僕らはスーペルコパの準決勝に求められるレベルにありませんでしたし、雰囲気も最高ではありませんでした。今回、僕らは全てを出し尽くして戦うつもりです。前回のようにはならないはずです。再び決勝戦を戦うという特権を手にしたいという意欲であふれています。レアル・マドリーにとっても難しい試合になるでしょう」

──明日の試合でバレンシアは何が変わるでしょうか?
「少しであれば話せます。僕らは多くのこと、特にうまくいかない点を改善するために話し合い、分析しました。確かにここ2試合は最高ではありませんでしたが、その前のバレンシアはアグレッシブなチームであり、どんなチームも僕らに勝つことはとても難しかったと思います。僕らはそのラインに戻る必要があります」

──スーペルコパにどのような熱意を持っていますか?
「僕の目標は明日勝って、決勝の舞台に行くこと、そしてそこでも勝つことです。それが僕の夢でもありますし、チーム全員の夢でもありますし、全てのバレンシアニスモの夢です。このタイトルを獲得できることを願っています」

──チームはカディス相手に酷いイメージを残しましたが、チームに欠けているものの中で何を一番危惧していますか?
「カディス戦が酷い試合だったことは理解しています。彼らは守備が堅いチームなので、先制点を許すことは僕らが一番避けたかったことでした。それも僕らが改善しなければならない点ですが、それだけではありません。これまで多くの試合でリードしながら追加点を奪えず、終盤にその犠牲を払うという試合がいくつもありました。ボールがあってもなくても、快適なプレーができる完璧な試合をする必要があります。その感覚を取り戻せるよう努力しますし、明日がその足掛かりとなる絶好のチャンスだと思っています」

──ワールドカップ直前で代表チームを離れたネガティブな出来事はもう消化しましたか?ルイス・エンリケを恨んでいますか?
「もう忘れました。そのテーマについては言うべきことはもう言いましたし、もう話したくありません。チームメイトたちがベスト8に進めなかったことはとても残念に思いました」

──3年前のスーペルコパに参加したチームと今のチームを比較した時、前回を経験している選手がたった3人しかいません。これでライバルチームと勝負できるのでしょうか?
「難しいところです。僕らは皆、より大きなブロックを望んでいますし、3年前から残っているのが3人しかいないというのはあまり良いことではないかもしれません。しかし、それは僕がコントロールできるものではないことも理解しています。僕自身は明日の試合に集中していて、そのことは今言われるまで気が付きませんでした」

関連記事
ガットゥーゾ監督のスーペルコパ2023準決勝前日会見(2023/1/10)
スペイン・スーペルコパ 2020 準決勝

同カテゴリの前後の記事

« ガットゥーゾ監督のスーペルコパ2023準決勝前日会見(2023/1/10)

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。