バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ガットゥーゾ監督のカディス戦前日会見(2023/1/5)

ガットゥーゾ監督のカディス戦前日の公式会見です。上を目指すためにも順位を落とさないためにも非常に重要な一戦ですが、新年最初のリーガの試合は直近10年で2回しか勝てていない(2013年バルベルデ、2015年ヌーノ)というデータもあります。この一戦に集中するためにガットゥーゾ監督は、過去に答えた質問に再度答えることは無駄、と記者陣を牽制しました。

ガットゥーゾ監督のカディス戦前日会見(2023/1/5)

──カディスをどう見ていますか?
「難しい試合が待ち受けています。ディフェンスが非常に優れたチームとの対戦です。彼らがボールを取り戻した時、4~5人の選手が前線に向かいます。難しい試合になるでしょう。私たちは今日の練習で試合の準備をしました。大きな熱意とクオリティ、インテンシティを持ってプレーしなければなりません。それを90~95分続けられなければ非常に難しいことになるでしょう」

──ピボーテの補強について進捗はいかがですか?
「クラブは自分たちが何をしなければならないかを知っています。毎回同じことを考えたり話したりする時間はありません。試合の準備に全てのエネルギーを注ぎこみたいのです。エネルギーの2%でも無駄にしたくないのです。試合の準備をし、ピッチに最高の11人を送り出すために私のリソースの全てをチームに投入するつもりです」

──国王杯を欠場したティエリーとフルキエの状態はいかがですか?
「彼らはともに良い状態です。昨日も全体練習を行いました。アウメイダが難しいかもしれません。怪我はありませんが微熱があり、今日の全体練習に参加しませんでした」

──順位表の上位から離されないために、この試合はどれだけ重要でしょうか?
「順位表を見る必要はありません。順位に関係なく、私たちはこの重要な一戦をリスペクトしなければなりません。相手は今季のラ・リーガで2勝しかしていませんが、素晴らしいメンタリティーを持ち、常にフルパワーのプレーをしています。しっかりと準備をして、私たちを支えてくれるメスタージャのファンと一緒に戦いたいと思います」

──先日の会見でガブリエウ・パウリスタがバックアッパーとしての役割を尊重するが受け入れないと言いました。
「彼は私に敬意を持っているし、私も彼に敬意を持っています。彼は一生懸命にトレーニングに取り組まなければならないし、私は監督なので決断を下さなければなりません。私は常に最高のチームを探さなければなりません。サッカーは刻々と変化するものなので、彼は今やっている通り、働き続けなければなりません。そして私は彼がプレーするかどうかを決めなければなりません。これは彼だけではなく、全ての選手に言えることです。例えばクリスティアン・リベロもプレーしていないことに腹を立てることがあるでしょう。選手がプレーしていない時に怒るというリアクションについては私は好ましく思っています」

──クラブはヘスス・バスケスを残す決断をしましたが、あなたは彼がレンタルで出場時間を得ることを望んでいましたか?
「ヘススは問題ありません。私たちが仕事をする時、トニ(・ラト)はホセ・ガヤのポジションではなく、中盤やストライカーとしてプレーします。今季の彼は中盤でプレーした時間の方が多いと思います。私が"ヘススはもっと出場時間を増やさなければならない"と言ったのは、彼が2003年生まれの子であり、私たちには経験豊富なキャプテンのガヤが居るからです。最も良いことはヘススにチャンスがある時、10試合でも15試合でもプレーしてもらうことだと思います。ここでの彼の働きに満足しています。彼には多くの資質があり、これから多くのことを経験することになると思います。彼にはそのための準備が必要です」

──トニ・ラトがクラブから提示された契約延長オファーの条件に満足していないという話があります。
「トニがここに居たくないと思ってるなんて私は言っていません。彼が別のチームでプレーしたいと言ったことはありませんので、今季はここで終えるだろうと言いました。彼は毎日の練習で見せている通り、これからも素晴らしいプロフェッショナリズムで私たちと一緒にシーズンを終えるつもりだと思います。クラブの条件提示に彼が納得しなかったとして、私はどうしたら良いですか?私は彼の代理人でもなければ、クラブのオーナーでもありません。自分の考えをクラブに伝えることはしますが、クラブのお金は私のものではなく、クラブの決定を尊重しなければならない、という私の考えは変わりません」

──アウメイダが明日の試合に間に合わなかった場合、ラトが中盤で起用される可能性はありますか?
「明日どうなるか見てみましょう。アウメイダの回復を待ちます」

──明日の試合を恐れていますか?
「自分たちのチームを恐れています。私たちが試合を支配しているのに失点して負ける、ということが時々起こるのではないかという心配はあります。だから試合と試合の継続性を改善したいと思います。この観点で失敗を恐れることなく、メンタリティを高めていかなければなりません」

──ジャスティン・クライファートは最もゴールとアシストを記録しているウインガーです。彼をどう評価しますか?
「評価しています。彼は多くのクオリティを持っているので、もっとうまくやれるとも思っています。彼がスタメンでプレーした時と、途中出場した時ではどちらがゴールが多いでしょうか?彼は試合の最後の数分間で相手に困難をもたらすことが出来る選手です。彼にはスタメンでプレーする力はありますが、私は時々、彼のスピードとパンチ力で最後の時間帯に相手を困らせることを考えます」

──来週スーペルコパがあります。タイトル獲得のチャンスですが、この試合のことを考えていますか?
「いえ、レアル・マドリーのことはまだ考えていません。カディスのことだけを考えています。マドリー戦はまだ準備する時間があります」

──ディアカビの契約延長交渉に進展はありますか?
「いえ、状況は変わりません。ずっと話してきたことについて話すことで時間を無駄にしたくありません」

──今のチームの選手でギジャモン以外でピボーテのプロフィールに最適な選手は誰でしょうか?
「アンドレ・アウメイダ」

──カンテラーノにチャンスを与える予定はありますか?
「皆さんは本当に素晴らしい。皆さんはヨーロッパカップ戦について話した後でVCFメスタージャやフベニールの選手たちを起用することを求めてくるんですね。優先順位は私が言った通りです。ギジャモンが負傷した場合、ピボーテでプレーする選手はアウメイダであり、イライクス・モリバやユヌス・ムサではありません。私にとってピボーテでプレーできるのは彼だけです。ニコが負傷したことで、クラブは何をしなければならないかを知っています。ハビ・ゲラは良いプロフィールを持ち、今季大きく成長した選手ですが、現時点ではプレッシャーが過剰な負担にならないように別のものに目を向ける必要があります」

──クリスティアン・リベロに別のチームでプレーするようにアドバイスしましたか?
「私がここに来た時点で、彼は自分の立ち位置を知っていました。チームに他のGKが居ることを彼はもちろん知っていましたし、今日彼と話して、私の考えを伝えました。選手が従う道は一つだけです。彼がプレーしないことに腹を立てたり不満を感じることは当たり前のことですが、彼は決定を尊重しなければなりません。オチョトレーナやペローネとの相性も重要だと思います。練習の時の彼は常に全力で取り組んでおり、試合には出ていませんが成長していることは間違いありません。彼に限らず、選手が私と話したい時はいつでもドアは開いています。私は彼らに敬意を持っているので、いつでも本音を伝えます。マスコミが選手が幸せではないという記事を書くのもサッカーの一部です」

──ピボーテの補強を望んでいることがはっきりと理解できましたが、その選手をナイタン・ナンデスにしたいですか?
「ナンデスはピボーテの選手ではありません。ニコが負傷する前にナンデスの話がありました。彼は強さ、野心、キャリア、経験を備えた選手ですが、ピボーテではありません」

同カテゴリの前後の記事

« ラ・ヌシア戦を終えてガブリエウ・パウリスタのコメント(2023/1/3)

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。