バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

セルタ戦を終えてガットゥーゾ監督のコメント(2022/9/17)

セルタ戦後のガットゥーゾ監督の公式会見です。カバーニのスタメン起用についても触れています。

セルタ戦を終えてガットゥーゾ監督のコメント(2022/9/17)

──ディアカビがアスパスに仕事をさせませんでした。彼をどのように評価しますか?
「センターバックだけで止めたのではなく、チーム全体での仕事の成果です。私たちは圧力をかけるためにプレーをしていますが、そのためにはたくさん走らなくてはなりません。非常に難しい試合でした。最初の25分間、セルタは非常に良いプレスをかけてきて、私たちは何度もパスミスをしました。しかし今日は私たち全員が守備面で非常にうまく機能したと思います。ママルダシュヴィリが素晴らしいセーブをしたセットプレーの場面以外で相手のチャンスはなかったように思います。チームを労いつつ、次はメスタージャ以外でも勝点を取れることを願っています」

──今あなたが話した最初の25分間、ラージョ戦を思い出す瞬間がありました。今回はラージョ戦と異なる展開に持ちこみましたが、どのようにして克服したのか説明してもらえますか?
「私たち自身がスタイルを変えました。単純なパスのミスが続いた後、ビルドアップの方法を変更しました。昨日の練習でセルタが超攻撃的なプレッシャーをかけてくることを想定して準備していました。結果、最初のゴールはパスを繋いでのビルドアップではなく、ロングボールのカウンターから生まれました。私たちが働く時、そこには常に計画があります。私たちはスペインサッカーの歴史にポゼッションやパスの数字を記録に残そうとしているわけではありません」

──チュメルトの交代は負傷が原因ですか?
「深刻な問題はないと思います。彼には休息が必要でした」

──良い形での勝利だと思いますが、試合の主役は審判でした。審判について意見はありますか?
「以前も言っていますが、私は判定について話しません。彼がPKでないと思ったのであれば、彼がファウルが25回あったというのであれば、彼の判断をリスペクトします。私は判定について話すことは好きではありません」

──ラ・リーガデビューとなったカバーニについて感想を聞かせてください。
「35歳の選手がサッカーを人生の最優先と考える時、練習こそが最も重要なものになります。そしてこれを実践できるメンタリティを持った選手が自分のチームに居る時、監督は余裕を持てますし、幸運だと言えるでしょう。エディ(・カバーニ)は全てを備えています。まだフィジカルコンディションを改善しなければなりませんが、彼がチームに居なかった時間を考えれば普通のことです。彼が全体練習に合流してからの10日間、彼の働きにはとても満足しています。代表ウイークの間もここに残ってくれるという彼の決断も嬉しく思っています。素晴らしいメンタリティを持つ、私たちのチームにとって非常に重要な存在です」

──カバーニを途中出場で慣らすのではなく、いきなりスタメンで起用したのは何故ですか?
「彼のことはよく見てきました。良い状態を維持するためにはプレーする必要があります。彼と話してスタメン起用を伝えた時、フィジカル面のリスクもあるため、彼はそのアイデアをあまり好んでいませんでしたが、説得して最初からプレーさせました。マルコス(・アンドレ)とウーゴ・ドゥロには感謝しなければなりません。彼ら2人はフィジカルの違和感のせいで100%の状態ではなく、定期的な練習を行えていません。それでも練習に必要なものを提供してくれる彼らには感謝しかありません」

──4試合中3試合で勝利しているメスタージャでの試合をどのように重視していますか?
「メスタージャは私たちにとって大きな要素であり、とても重要視しています。難しい時間帯に私たちと一緒にいて常に相手に圧力をかけてくれる、これはとても重要なことです。アウェーではまだ2試合しか戦っていませんが、勝ててないので状況を改善する必要があると言えるでしょう。ホームでは良いプレーをして勝てていますが、アウェーでの成績も良くしていかなければなりません」

──選手がレンタルで来る場合、その選手がそのチームのために本気になれるかどうか疑わしいこともありますが、リーノについては疑いの余地はなさそうですね。
「私は自分のスタイルに合う選手を探しますが、その選手を獲得するためのお金は私のものではありません。リーノと一緒に働くことは好きですが、もちろん、できることならバレンシアが所有する選手たちと仕事をしたいと思っています。でも今は、シーズンの終わりに選手が入れ替わることについては考えていません。今は彼らとの仕事を楽しんでいます」

──今夏補強した選手たちが既にチームにフィットしていることをどう思いますか?
「良いロッカールームと良い職場環境があれば簡単なことです。ここにやってきた全ての選手がここにはとても良いチームがあり、うまく機能していると話してくれました。たくさん話し、たくさん働き、たくさんのことを試しました。チームに多大な貢献をしてくれてるジャウメのような素晴らしい選手を失いましたが、長い間ここに居る子たちも多くいて、新しい仲間を助けてくれています。それが私たちがうまくいっている秘密だと思います」

──今日の試合を含めて、10得点を9人の選手で記録しました。以前の話を踏まえるとあなたはこの結果に満足しているということですね?
「このまま続けていきたいです。私のチームは常に異なる選手でゴールを決めます」

──明日からの代表ウイークの間にあなたはシンガポールに行く予定ですが、ピーター・リムには何を話しますか?
「オーナーが私と話したいとのことなので、彼の話を聞くつもりです。この2ヶ月間で私が見たことについて良い点と悪い点については話しますが、その後はオーナーの話を聞きます。選手の契約延長の話であれば、既にクラブは私の希望を知っていますし簡単な話になるでしょう。2日間の旅行です。遠くて気が乗りませんが、行かなければなりません(笑) 敬意と謙虚さを持って行ってきます」

同カテゴリの前後の記事

« ガットゥーゾ監督のセルタ戦前日会見(2022/9/16) ママルダシュヴィリと契約延長 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。