バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ガットゥーゾ監督のラージョ戦前日会見(2022/9/9)

ガットゥーゾ監督のアトレティック戦前日会見です。冒頭で、重傷を負ったジャウメ・ドメネクへの言葉を述べてから、記者との質疑に入りました。

ガットゥーゾ監督のラージョ戦前日会見(2022/9/9)

「まず初めに、ジャウメの問題について話したいと思います。私たち全員が彼に起きたことをとても残念に思っています。彼はロッカールームや練習において非常に重要な選手であり、私たちと一緒にいなければならない男です。これから彼は簡単ではない回復へのプロセスを始めなければなりません。私たちはとても、とても重要な選手を失いました」

──不当な制裁を受けていたガヤが復帰します。しかし、前節トニ・ラトが素晴らしい試合をしたばかりですし、ヘスス・バスケスも出場した時は良いプレーをしています。誰を起用するか悩んでいますか?
「明日私はそのテーマについて決断しなければなりません。ですが、このタイプの悩みは、選手が足りなくて悩むよりよっぽど良いものであり、私にとっても嬉しい悩みです。ヘススは良いプレーをしましたし、トニも同様です。そしてホセ(・ガヤ)は私たちのキャプテンであり、この数か月、信じられないくらい素晴らしい仕事をしてきました。誰がプレーするかは明日決めることになるでしょう」

──ワールドカップ出場のためにガヤにアドバンテージを与えますか?
「いえ、そういう配慮はしません。彼の状態が良ければプレーし、そうでなければプレーしません。代表チームには敬意を払っていますが、私は自分のチームについて考えなければなりません。状態が良ければプレーするでしょう」

──ガヤのモチベーションはどうですか?
「経験豊富な選手であり、普段と同様の生活をしています。最初の数週間、彼は起こっていましたが、彼に起きたことを考えればそれは当然のことです。それでも彼は素晴らしいメンタリティで良い練習をこなしてきました。ジャウメと同様に常にプロフェッショナルで、ロッカールームでは常に良い言葉をかけてくれます。チームにとって非常に重要な人間です」

──カバーニはどうですか?
「来週も調整の予定です。今日は良い形で終わりました。来週は私たちチームと一緒に練習を始める予定です」

──するとカバーニはセルタ戦(第6節)でプレーできそうということでしょうか?
「私は魔法使いではありません。先週の時点ではもっと先になるかと思いましたが、今週は良い練習をできて進捗は変わりました。このまま続けてほしいと思いますし、彼がプレーできるかどうかは来週分かることでしょう。ただ私は今週、セルタ戦のことは一切考えていませんでした。明日のラージョ戦を優先しています」

──ジャウメが長期離脱となりましたが、クラブは彼への契約延長オファーをそのまま出しますか?
「彼の代理人にはすでにオファーの内容を伝えている。月曜か火曜、早ければ今日かもしれないが、彼はサインするだろう」

──ジャウメが離脱して代役の補強に動くのでしょうか?ママルダシュヴィリとリベロで十分ですか?
「今抱えている問題は、VCFメスタージャのリーグ戦です。もしVCFメスタージャからひとりGKを連れてくるとなると、VCFメスタージャの方でGKが足りなくなります。バジェカスでの試合の後、どうするか決めることになるでしょう。そのための準備は進めています」

──ガブリエウ・パウリスタが復帰しましたが、センターバックのスタメンを変更しますか?
「現時点ではより多くのオプションを持つことが重要です。チュメルトとディアカビの関係は非常に良く、左サイドバックの問題と同様に、誰がプレーするかを私は決めなくてはなりません」

──ラージョは昨年12月以来、ホームで勝てていませんが、バルセロナのような相手を苦しませてきました。バジェカスでの試合をどう見ていますか?
「とても小さく、難しいフィールドです。あそこでプレーするのは簡単ではありません。私たちは今週、バジェカスのサイズでの練習に取り組みました。相手は垂直にプレーするチームで、非常に難しい試合をしています。私たちは勝ちたいという強い意志をもって、そのメンタリティでプレーしなければなりません。今日、選手たちにはそれは簡単なことではなく、精神的、肉体的、戦術的に強くならないといけない、と話しました」

──ヘタフェ戦でのゴールラッシュで、無得点が続いていたというプレッシャーは取り除かれましたか?
「ヘタフェ戦は既に終わったことです。今は別のことを考えなくてはなりません。40,000人の応援があるホームゲームでは日常と違うアドレナリンが出るので、より簡単になると思いますが、明日の試合では全く異なるメンタリティーを持たなければなりません」

──トニ・ラトとの契約延長を望みますか?
「私がこのチームのオーナーだったら、今チームに居る全ての選手と契約延長するでしょう。彼らは驚くべきタフな練習を日々こなしているのに、私は彼らに何も与えられていませんからね。しかし私はオーナーではなく、お金も私のものではないので、あくまで私はオーナーやレイフンにそう伝えるのみです。例えば、ジャウメは怪我してしまいましたが、練習中の彼は、ワールドカップの決勝戦を戦っているかのような集中力を見せています。私より全身全霊をかけて戦う人間をそう多くは知りませんが、ジャウメはその一人だと言えるでしょう。彼は私の300%を出して生きていると感じます。加えて、ガヤやウーゴ(・ギジャモン)...全ての子たちがプロジェクトの一部であり、私は彼らに満足しています」

──クライファートのコンディションはいかがですか?
「彼は良い一週間を過ごしました。今朝の練習を見て、非常に良い状態と思いましたが、実戦での出場時間が足りていませんが、彼にはスピードとクオリティがあります。昨日彼と話したのですが、私は"君はいつも50%でプレーしているように見えるが、ここではそれでは許されない"と話しました。彼にはバイクのようなスピードがあり、全力で走った時は信じられない速さになります。加えて戦術理解が進めば多くの局面でチームを助けてくれるでしょう」

──マルコス・アンドレはどうでしょう?
「彼は少し違和感を抱えています。問題は前節の頭部への衝撃ではありません。彼は長い間、かかとの違和感に悩まされており、それが100%の練習を妨げています。そのため今週の彼は2つのトレーニングセッションを欠席しました。遠征メンバーとしてバジェカスに連れていきますが、充分なトレーニングはできていません」

──今季のユヌス・ムサのパフォーマンスは非常に進化していますが、あなたは彼とどんな仕事をしたのでしょうか?
「他のプレーヤーたちに対する時と同様の仕事をしています。私がここに来た初日、20のクラブからムサについて問い合わせがありました。彼にはクオリティがあり、そのことは世界に知られています。ただ、彼にとって最も良いことはこのチームに留まることだと思います。多くのチームが彼の獲得を望んでいますが、私が彼のもっとも好きな点は謙虚さです。彼は本当に働くことが好きで、それは彼のような若い選手にとって非常に重要です。既にテクニックもクオリティも備わっていますので、次に彼に必要なことは継続性です。彼は2試合で良いプレーを見せましたが、トップレベルの選手は40試合でこのプレーをしなければなりません」

──リーガが開幕してからピーター・リムと話をしましたか?
「私は通常、レイフンと話しています。セルタ戦の後に3日間のオフがあり、ピーター・リムと話すためにシンガポールに行く予定です。彼は携帯電話で話すことが好きではないため、私がシンガポールに行くことになりました。これは名誉なことであり、私の立場での特権です。3日間の休みにその予定があることを妻は不満そうにしていますが、きっと大丈夫でしょう。私は行かなければなりません」

同カテゴリの前後の記事

« ヘタフェ戦を終えてラトのコメント(2022/9/4) ニコ・ゴンサレスのインタビュー(2022/9/8) »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。