バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

フベニールAの2022年夏の退団選手

今季9年ぶりのリーグ優勝を果たしたバレンシア・フベニールAですが、その立役者となった選手たちの中の数名はVCFメスタージャへの昇格を勝ち取ることができませんでした。クラブは「バレンシア・フベニールAのチーム構成の変更」というタイトルで、今季いっぱいでバレンシアを退団するフベニールAの選手11名の名前を発表しました。

フベニールAの2022年夏の退団選手

GK アンドレス・セスペデス (17) 元スペインU-16代表
GK フェルナンド・アルカナ (19)
DF マルコス・ナバーロ (18)
DF エリック・セヴィキャン (18)
MF ダニ・トリセス (18)
MF ウサマ・アマル (18) アルジェリアU-20代表
WG ピーター・エモンズ (18) ベルギーU-18代表
WG リバス・ゲイェ (18) セネガルU-20代表
FW アンドレス・ガルシア (19) 元スペインU-16代表
FW トマス・イングレス (18)
FW 鈴木 輪太朗 イブラヒーム (19) 元日本U-16代表

最も大きなサプライズとなったのはGKセスペデスです。U-15代表にも選出されるなど将来を期待されている選手のひとりです。各年代でレギュラーを務めてきましたが、今季は同い年のブルガリア人GKダビド・ヴァシレフと出場機会を分け与える形となりました。今季19試合に出場して10失点という数字は決して悪いものではないと思いますが、クラブはヴァシレフに賭ける決断を下したようです。バレンシア退団後はマラガと契約を結ぶようです。

もう1人のサプライズはFWアンドレス・ガルシアです。U-15、U-16代表に招集された経験のある彼は、2017年のバレンシア入団以来、タレント揃いの2003年組の中で常にチームのトップスコアラーとして君臨してきました。今季もホセ・バルゲス監督の信頼を受けてリーグ戦35試合に出場し、チームトップタイの12ゴールを決めましたが、既にトップチームデビューを果たしている1歳下のマリオ・ドミンゲス(24試合11ゴール8アシスト)の存在が、クラブに彼との契約を終わらせる決断をさせたようです。

アルシラにレンタルされていたFWトマス・イングレスも退団を惜しまれる選手の1人です。"ジャガー"の愛称で知られるトマスは今季、フベニールのリーグ戦で32試合、RFEF2部リーグに所属するトップチームで2試合プレーしました。継続してプレーし、チームへの貢献度とアシストのレベルでは良い結果を出しましたが、ストライカーとして3ゴールという結果が、バレンシアが彼に契約延長のオファーを出さない理由となったようです。彼は友人のセスペデスと共にマラガに向かうことになります。

一方でクラブとの契約が残る2003年組FWダリオ・セラ、MFビクトル・エスケルド、MFミゲル・アリージャ、DFイサン・リナレスといった選手たちはVCFメスタージャに昇格することになります。

関連記事
鈴木ワディが退団へ

« 鈴木ワディが退団へ ボルダラス監督解任 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。