バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

セルタ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/12/5)

セルタ戦終了後のボルダラス監督の公式会見です。久しぶりのスタメン出場を果たしたピッチーニやCBに戻ったギジャモン、スタメンから外れたゲデスについてなど話しました。

セルタ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/12/5)

──今日の試合を評価してください。
「チームと選手たちのプレーに非常に満足しています。長い間プレーしていないピッチーニのような選手や、CBに戻ったウーゴ・ギジャモンのような選手たちと一緒にピッチに立ちました。セルタは良いダイナミクスを持っており、私たちが苦しむことはわかっていました。試合も事実上ゴールをプレゼントする酷い始まり方でした。しかし、私たちはセルタにどのように苦しめられるかを分析していたので、反撃する方法も知っていました。重要な勝利です。必要以上に苦しむことになりましたが、選手たちのピッチでの態度は良かったと思います。これが成長を続けることに繋がります」

──今日のウーゴ・ギジャモンのパフォーマンスをどう評価しますか?
「今日のウーゴに非常に満足しています。彼は今季ここまでセンターバックとしてプレーしていません。彼にとっては初めてではないポジションであり、既にそこでの振る舞い方も知っていますが、今季初めての役割にもかかわらず、良い試合をしたのは彼が知的なプレーヤーであるからだと思います」

──ピッチーニのプレーはいかがでしたか?
「実質2年間休んでいたことを考えると、これ以上は求められない状態で試合を終えました。彼は注目に値します」

──イアゴ・アスパスの負傷をどう思いましたか?
「彼は非常に素晴らしい選手であり、彼に対しては特別な愛情を持っています。私はいつでもピッチには最高の選手に居てほしいと思いますし、彼のような非常に重要な選手がいないことはセルタにとって重要な損失でした」

──この勝利はターニングポイントになりますか?
「バレンシアだけじゃなくどんなチームにとっても試合をものにすることは難しいもので、たぶんレアル・マドリーだけがそれをなんなくこなせることでしょう。ビジャレアルのようなチームでさえも苦労しています。不在者が多い中で素晴らしいパフォーマンスをしたことを確認するためにも、この勝利からチームが自信をつけなくてはいけませんが、私たちも地面に足を置いて、改善し続ける必要があります」

──ゲデスのベンチスタートは戦術的な理由ですか?怪我などの理由ですか?
「戦術的な決定です」

──ウーゴ・ドゥロとラチッチが試合で違和感を抱えたことを心配していますか?
「怪我に繋がるものではないと思っています。ウーゴ・ドゥロのは足の痙攣、ラチッチは打撲を受けましたが筋肉の違和感はありませんでした」

──順位表の上を見始めますか?
「来週の土曜日の先を考えてはいけません。一歩一歩進んでいく必要があります。少なくとも来週ホームで重要な試合があること以上のことを考える必要はありません。私たちは毎節、簡単に過ごしてはいません。試合をものにするのに大きなコストを割いています」

« ウトリージャス戦を終えてタレガのコメント(2021/12/2) 834日ぶりのスタメン出場を果たしたピッチーニのコメント(2021/12/5) »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。