バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

アトレティコ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/11/7)

アトレティコ戦を終えてのボルダラス監督のコメントです。後半ロスタイムの劇的な同点劇にも酔いしれることなく、「望んでいた展開ではない」と自己批判的なコメントとなりました。

アトレティコ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/11/7)

──あなたのバレンシアは最後まで諦めることを知りません...。
「確かに、私たちは試合で予期しない展開に持ち込まれましたが、諦めませんでした。前半の唯一のミスマッチでルイス・スアレスが得点しましたが、後半は順調にスタートし、すぐに同点に追いつきましたが、相手のエリアで失ったボールをグリーズマンにそのまま運ばれて失点しました。スコアで負けている時のチームは私が望んだ姿のように見えますが、私は完全に満足しているわけではありません。私たちには熟練性が足りておらず、今日のような失点を認めることが出来ません。最後の最後に追いついてアトレティコと引き分けたことは大きなメリットであり、そのことについてはチームと支えてくれているファンの皆さんを労いたいと思いますが、2つ目と3つ目の失点は回避できるものでしたし、違うストーリーが良かったと思っています」

──それでも最後はラッシュで試合を終えました。
「そうですね。チームは諦めることなく試合に臨み、信じられないほどのラッシュを見せました。しかし、そのストーリーは最初の笛から実行する必要があります。何故なら首にロープをかけた状態で充分な反応は取れないからです。最後の最後で私たちは勝点1を得ましたが、これはマジョルカ戦でも起きたことです。このような展開にならずに済むように改善しなければなりません」

──ハーフタイムでの修正点のひとつはラインを押し上げることでしたか?
「いくつかある中のひとつはそれです。前半はチームが意図的に試合に入っていないように見えました。リードを許していたので私たちは試合に入る必要がありました。2点目は痛恨であり、ギジャモンの理解できないミスからでした。相手の3点目で有罪判決を受けたような気持ちになりましたが、チームはその状況に抗いました」

──選手たちの熟練性は訓練できるものですか?
「私たちは反応しなければなりません。選手たちの努力と引き分けに持ち込んだことは労いますが、私たちは何年もかけて経験を積みながら進んでいくことはできません。私たちが居るのは1部リーグであり、今やらなければなりません。現時点で20も失点しているなんてとんでもないことです。出血を止めなければ状況は悪くなるばかりです。私たちは現実的になり、色眼鏡なしにサッカーを見なくてはなりません。私たちのチームは明らかに改善する必要があります」

──守備面の改善というテーマについての手ごたえはいかがでしょうか?
「速い時間帯に多くの失点をし、それから反応しなければならない試合が続きました。その点で私は満足していません。終盤に見せたチームの力強さは試合開始時点から出さなければなりません。私たちはバランスを取る必要があり、そのために毎日仕事に取り組んでいます。できるだけ早く今の傾向を変える必要があります。これから再び代表ウイークによる中断がありますが、全員が最高のレベルで取り組み、反応し、中断明けの試合に戻ってこなくてはなりません」

──リーガの3分の1が終わりましたが、どのように評価していますか?
「体感的にはすごく早いです。私は何度も犯した間違いを定義してきました。その側面を改善する必要があります」

──ウーゴ・ドゥロはストライカーのポジションを勝ち取りましたか?
「彼はフベニールカテゴリーに居た頃から知っているチームプレーヤーです。これまで全ての下位カテゴリーで常にゴールを決めてきました。バレンシアでプレーすることは簡単ではありませんが、彼はプレーする時間の全てでバレンシアのために全力を尽くしています。謙虚な子で、素晴らしい仲間です。彼が私たちに最高の状態をもたらすかどうか見ていきましょう」

──今日のような試合、今日のような引き分け方をしたにもかかわらず、自己批判的な言葉しか出てこないのは何故でしょうか。
「明確で明白です。私は結果だけを考える人間ではありません。もっと良い試合をしながら負けた試合もあります。今日の試合では決して諦めませんでしたが、現実を無視することはできません。もし私たちがアトレティコと引き分けたのでとても良かったと思うなら、間違っていますし、今後間違った道を進んでいくことになるでしょう。自分たちを騙すことはできません。私たちが何を上手くやっていて、何を改善する必要があるのかを知るためには謙虚でなくてはなりません」

« 州ダービーを終えてボルダラス監督のコメント(2021/10/30) アトレティコ戦を終えてウーゴ・ドゥロのコメント(2021/11/7) »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。