バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

リーガで最も多くのファウルを受けているチームと選手

6試合勝利がないにもかかわらず、ボルダラス監督のバレンシアは明確なアイデンティティを持っています。個人・集団での強度を持つボルダラス監督のチームが相手チームを苦しめていることは数字からも見て取れます。

リーガで最も多くのファウルを受けているチームと選手

今季のバレンシアは第10節を終えた時点でリーガ・サンタンデールで最も多くのファウルを受けたチームであり、そのチームを牽引するゴンサロ・ゲデスも同様に今季ここまで最も多くのファウルを受けた選手です。

「統計と数字がある。ゴンサロは重要な選手であり、均衡を壊すことの出来る存在だ。ライバルは多くのファウルで彼を止めようとしてくる。これが定期的に起こらないことを願っている」とボルダラス監督は数日前に語っています。

被ファウル数ランキング(個人)※第10節終了時点

ゲデス 30回
フェキル(ベティス)、デパイ(バルセロナ) 25回
ヴィニシウス(Rマドリー) 23回
マキシ・ゴメス 22回
トレホ(ラージョ)、ダニ・ロドリゲス(マジョルカ) 20回

これが第10節消化時点での個人での被ファウル数のランキングです。このポルトガル代表選手が今季のチームの顔であり、相手チームにとって厄介な存在であることが明らかです。


ファウル数ランキング(チーム)※第10節終了時点

オサスナ 160回
バレンシア 158回
ラージョ・バジェカーノ 145回
レアル・ソシエダ 143回
マジョルカ 141回

被ファウル数ランキング(チーム)※第10節終了時点

バレンシア 171回
マジョルカ 153回
ラージョ・バジェカーノ 140回
バルセロナ 137回
エルチェ、レアル・ソシエダ 130回

今季のバレンシアの試合の特徴は"数多くの激突"になります。バレンシアがプレーしたここまでの10試合で両チームを合わせて321回のファウル──1試合平均32回のファウルがありました。この数字はボルダラス監督の選手たちが試合を戦う中で極端に多い摩耗を経験していることになります。ボルダラス監督のチームはタフで荒いというイメージがありますが、実際にはプリメーラで最も多くのファウルを受けたチームであることも統計と数字が示しています。

« バレンシアの新たな給与体系 欧州5大リーグでプレーする選手を多く育てたクラブランキング2021 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。