バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

カディス戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/10/2)

カディス戦を終えてのボルダラス監督の公式会見でのコメントです。勝てなかったことを悔やんだ後に、カディスのスタンドに向けてのジェスチャーについても説明しました。

カディス戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/10/2)

──この試合をどのように評価しますか?
「私たちは勝つためにここに来ました。試合の準備はうまくいき、全てが計画通りに進みました。前半は難しい展開となってしまいましたが、チームは徐々に良くなりました。大きなチャンスは作れなかったものの、試合は私たちのペースで進んだと思います。0-0でハーフタイムを迎えたので後半は勝つために前がかりに行きました。フルキエからのクロスや良いミドルシュートがありましたが、カディスのGKがセンセーショナルでした。最後までチャンスがあったので残念な結果です。アウェーで良い戦いが出来ていませんが、カディスのようによく守る組織化されたチームを相手に良い戦いをしたと思います。この引き分けが報酬のように感じられないことは私たち全員が感じています。それでも戦いはまだ続きます。代表ウイークを挟んで負傷者を取り戻し、新たなエネルギーと共に戻ってこられるかを見てみましょう」

──アウェーで勝点1を持ち帰れたことに満足していますか?
「勝てなかった時に満足することは決してありません。勝てないことに怒りを覚えることなく競争を理解する事は出来ません。この勝点1が重要であるかどうかは最終的にわかることでしょう。私たちは成長の過程にあります」

──この後代表ウイークとなりますが、ここまでの戦いぶりをどう評価しますか?
「私は通常、短い期間での評価は行いません。赤道(シーズンの中間点)に到達するまで評価を行うことは出来ません。全てにプロセスがあり、少しづつ順応していきます。日々苦しい思いをしていますが、シーズンは長距離レースです。今重要なことはチームが競争を続けることです。誰もが高いレベルで競争しているこのカテゴリーの難しさを私たちは知っています」

──ディアカビを起用した理由はなんですか?今日のような環境下でのパフォーマンスをどう評価しますか?
「アルデレーテがカードをもらっており、私たちが前係に出ていたためです。カウンターで反撃された時に2枚目のカードをもらうリスクがありました。試合前日の会見でも話した通り、ディアカビは素晴らしいレベルで働いています。今日のような敵対的な環境の中で、ピッチ全体から口笛(ブーイング)を吹かれていても彼は良い仕事をしました。インターセプト、クリア、ボールタッチ...簡単ではない環境下でも集中し冷静さを持ってプレーしたことを労いたいと思います。非常に良い仕事をしてくれました」

──ディアカビに対して口笛が吹かれている時、スタンドに向かって何を言ったのですか?
「口笛を吹くのを止めるように頼みました。サッカーの世界では過去に起きたことを理由として何かが起きることもありますが、過去のことを振り返っても彼に対して口笛を吹く理由はありません。選手たちも人間であり、スタジアムがそういう行為を行った事は正当ではありません。私は世界中の人々にリスペクトを持っていますが、ディアカビに対するスタジアムのアクションは正当ではありませんでした」

« 鈴木ワディが盗難の被害に 2021/22 División de Honor Juvenil (Grupo 7) Jornada 5 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。