バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

セビージャ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/22)

開始から20分で3失点を喫し、為す術なく敗れた昨夜のセビージャ戦。試合後の公式会見でボルダラス監督は、チームが犯したミスへの失望と怒りを隠しませんでした。

セビージャ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/22)

──序盤に3失点を喫することになった要因はなんでしょうか?
「最初の20分で3点を奪われた、私たちが疲れ果てていた時間帯ではないことは明らかです。最初の失点は、この試合の最初のアクションであった私たちのFKから始まったものであり、完全なミスでした。私たちは通常のプロサッカーでは見られない幼稚なミスを犯し、その代償を払うことになりました。この試合は、すべてのコンペティションに勝つためのポテンシャルを備えたセビージャによって20分で殺されました。ハーフタイムに選手たちには半分の時間でミスを修正してスコアで追いつく必要があることを話し、その通りに実行しましたが、説得力のあるスコアの差により試合はとても難しいものになりました」

──負傷者が続出していることはチームにとって大きな痛手でしょうか?
「はい、明らかに重要な選手たちが負傷し、そのためにチームが苦しんでいることは確かです。しかし、私たちが起用できる選手たちは私たちが抱えている選手たちであり、ここに居ない選手たちについて考えてはいけません。今日の結果は圧倒的なものであり、私たちに改善が必要なことは間違いありません。特に守備面のミスについてはこのまま看過できません。ここまでアウェーの試合で早い時間帯に失点を喫していますが、この傾向を続けるわけにはいきません。改善できない場合、最終的に自分たちがその代償を支払うことになります。アトレティックに勝つためには土曜の試合について考え、より団結する必要があります」

──ユニットA(レギュラー陣)とユニットB(サブメンバー)の競争力の差が大きすぎることを危惧していませんか?
「この試合で実質的に私たちを追い込んだのは、いくつかの深刻なミスです。全ての失点はセビージャのビルドアップによるものからではありません。最初のゴールは私たちのセットプレーから始まりましたし、3点目は笑えるゴールでした。私たちに必要なのは改善であり、今はそれについて話す時ではありません。私の義務は選手たちが100%を出し切るようにすることです。そして私たちが100%を出し切った時に、バレンシアが相応しい場所に居るかどうか、確認してみましょう」

──この試合での選手交代は、何を意図したものですか?
「私たちのチームは非常に不利なスコア下に居ました。アルデレーテは警告をもらっており、既に試合に勝つことが難しい状況の中で退場の危険に晒す必要がないと判断しました。そして土曜日に非常に重要な試合があるため、出場時間の長い選手たちに少し休息を与えたいと思いました」

──ロペテギに挨拶しましたか?(※)セビージャのファンがあなたの名前を叫んでいたことについてどう思いましたか?
「はい、試合前に挨拶しましたし、試合終了後のフラッシュゾーンでは彼を祝福しました。同じ仕事をする2人の間での通常の交流だと思います。スタジアムで私の名前が叫ばれていたことも聴こえましたが、私は試合に集中していましたし、実際に何を言われていたのかまではわかりません」
※昨シーズンのサンチェス・ピスファンでのセビージャvsヘタフェで、ボルダラス監督はロペテギ監督と口論し退席処分となっている

──マドリー戦とセビージャ戦での失点を受けて、GK交代の声が上がる可能性を想定していますか?
「今は振り返る時間です。明日から次の試合について考えます。素晴らしいチームであるアトレティックとの非常に重要な一戦です。私たちが考えるのはそのことだけです。明日は選手たちの回復と、今日の試合を費やすことになった繰り返してはならないミスを改善することに努めます」

« マドリー戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/19) アトレティック戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/25) »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。