バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

オサスナ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/12)

オサスナ戦で逆転勝利を収めたバレンシアはアウェーでの未勝利を8ヶ月で止め、約2年ぶりの連勝を記録し、瞬間的にリーグ首位に位置付けました。ボルダラス監督はこの一戦でのチームの働きに満足しつつも「地に足を付けることが大事である」と語りました。

オサスナ戦を終えてボルダラス監督のコメント(2021/9/12)

──暫定ですが、リーガ首位となりました。欧州カップ戦出場を目指すことは大胆なことになるのでしょうか?
「良い結果が出ているときはいつでも幸せな気持ちになるものですが、私たちは地に足を付けています。一歩一歩進んでいかなければなりません。今日の私たちは素晴らしいチームを相手に、先制された後にどのように反応すればよいかを理解し、実践しました。素晴らしい試合をした選手たちを祝福したいと思います。オサスナは非常に統制された機能的なチームです。しかし、後半の私たちはさらに素晴らしい仕事をしました。チームはより速いプレーで試合を支配し、ゲデスは2つのゴールを決めました。ただ、勝点3を得たことを喜ぶだけで充分です。それ以上のことを考える必要はありません」

──アウェーでは8ヶ月勝利なし、連勝も2年近くありませんでした。このようなデータはチームに何か影響を与えますか?
「データがそこにあり、私たちはそれらを見て分析します。私たちはチームのバランスをとるために何を改善しなければならないかを理解していますが、先のことまでは考えません。目の前に試合がある時、成長することとその試合こと以外は考えません。前の試合もその次の試合のこともです。今日の試合で私たちは4つのゴールを決め、難しいスタジアムで難しいライバルが相手だったにもかかわらず、一貫性を保ち、多くの瞬間で相手より優れていました。でもまだまだ先は長いです。先のことを考えて陶酔してはいけません。これはそうならないための方法であり、選手たちもこれが改善を続け、成長し続ける方法であることを知っています」

──グラナダでも、パンプローナでも相手に先制されながら気持ちが落ちることなく、負けませんでした。これほど速く競争力のある遺伝子をチームに与えられると思っていましたか?
「それは簡単なことではありません。選手たちは非常に受容的であり、試合の詳細を改善して昨季のパフォーマンスを向上させたいという大きな熱意を持っています。私が唯一したことは彼らに勝者のメンタリティーを植え付けることです。何か目立った点があるとすれば、数字と選手たちのパフォーマンスを向上させることに私が常に挑んできたということです」

──ゲデスがここ数年で最高と言えるパフォーマンスを続けています。彼にどんなことをしたのですか?
「彼は素晴らしい選手であり、他の選手たちとは異なる非常に重要な選手になれるキャラクターを持っています。彼の献身性はボールの有無にかかわらず非常に高いです。今日の試合については、彼を祝福したいと思います。そして私たちは、彼がもっともっと多くのことを与えることができるとも思っています」

──4試合で勝点10を得ていますが、この好成績の鍵はどこにあるのでしょうか?
「鍵はありません。あるのは仕事のみです。私は幸運を信じていません。私が信じるのは仕事です。仕事こそが私をプロとして成長させました。私の仕事は選手たちをより良い選手にするために、彼らと協力することです」

──クラブがSNSのリプライをすべてシャットアウトし続けていることについて何を思いますか?
「正直なところ、あなたが言っていることが私には理解できません。私の心はチームに集中しています。私がどれだけ大きな情熱をもってこの仕事に取り組んでいるかも皆さんご存知でしょう。その観点からすると、その質問は私に関係のあるテーマではありません。ファンの皆さんからの支援には感謝していますし、絶対的に私は全てを尽くしますが、私の分野はスポーツです」

同カテゴリの前後の記事

« ウーゴ・ドゥロのインタビュー「キャリアの中で最も重要な瞬間はボルダラスから与えられてきた」 マキシ・ゴメスのミニインタビュー「マドリー戦でも僕らの力を証明したい」 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。