バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ボルダラス監督の守護神選択

ジャウメかシレセンか──ここ2シーズン多くのバレンシアニスタに話されたGKのレギュラー問題ですが、今季はその論争は起こりません。ボルダラス監督は「今はまだだれがバレンシアのGKになるかを決める時期ではない」と語っていますが、既に彼はシレセンに全幅の信頼を寄せてることは明らかであり、このオランダ代表GKが自分のチームの最後列を守ることを既に決断しています。

ボルダラス監督の守護神選択

ママルダシュヴィリの獲得により、バレンシアの2021/2022シーズンは4人のGKと共に始まりました。ボルダラス監督がオチョトレーナGKコーチからのアドバイスを得て、決断しなければならないGKの問題はレギュラーが誰かではなく、誰がチームを去ることになるか、です。ジャウメ・ドメネクとクリスティアン・リベロはシレセンのバックアッパーの座を争うことになり、新加入のママルダシュヴィリはVCFメスタージャのGKを務めつつ、チームの第3GKのポジションに収まると考えられています。

シレセン

フランク・デ・ブールの不当な決定によりEURO2020出場を逃したシレセンは人生で最も困難な夏を過ごしましたが、その思いを払拭するかのようにプレシーズン初日から高いモチベーションで熱心に働いています。彼がボルダラス監督のファーストチョイスになることは決定的と言えるでしょう。ただし、そこには「移籍マーケットで何かが起きない限り」という条件が付きます。現時点でバレンシアは彼を積極的に売りに出してはいませんが、断れないオファーが届いた場合には全てが覆る可能性があります。

ジャウメ・ドメネク

昨季、多くの批判(加えて、その枠に収まらない汚い言葉も)を浴びてきた彼ですが、バレンシアでキャリアを続けていくことに疑問を感じてはいません。クラブとの契約もまだ2年残っており、ガヤ、ソレールと共にチームのキャプテンを続けたいと考えています。自分自身の可能性を誰よりも信じている彼の頭にあるのは、GKとしてより高みに達し、ボルダラス監督の信頼を得ることだけです。

クリスティアン・リベロ

ガンディア出身のリベロは今夏のプレシーズンのフィジカルテストでチームトップクラスの成績を出しており、最初の練習でもパフォーマンスを飛躍的に向上させ、より多くの責任を引き受ける準備が出来ていることを証明しています。昨季、国王杯で念願のトップチームデビューを果たしましたが、今季はより多くの出場機会を得ることを望んでいます。彼自身の当初の計画は、出場機会を得るためにレンタルで他のチームに行くことでしたが、クラブが彼へのオファーを受け付けませんでした。

ママルダシュヴィリ

技術部門の"賭け"と言えるこのジョージア人は「VCFメスタージャでプレーしながら、トップチームの第3GKとなる」という役割を受け入れてやってきました。VCFメスタージャのアングーロ監督はフベニールAから昇格するチャーリー・ペレスではなく、彼にポジションを与えることになるでしょう。4人のGKをチームに置くことは適切ではありません。年齢的にもVCFメスタージャとトップチームを掛け持ちできる彼の役割が確定している今、クラブを去る可能性が高いのはジャウメかリベロのいずれかであり、シレセンが移籍する場合は2人とも残留となるというプランが濃厚です。

« アルデレーテ獲得決定 リンダ・バッケル獲得決定 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。