バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

アルデレーテ獲得決定

ヘルタ・ベルリン所属のパラグアイ代表DFオマール・アルデレーテ(24)を1年間のレンタル移籍で獲得しました。レンタル料金はかかりませんが、バレンシアが今季ヨーロッパカップ戦出場権を得た場合に750万ユーロでの強制買取というオプションが付けられています。

アルデレーテ獲得決定

2019年9月2日にティエリー・コレイアの獲得が発表されて以来2シーズンぶりの夏の補強となったアルデレーテは、ボルダラス監督から明確な獲得要請があったセンターバックが本職の選手です。2016年に母国パラグアイの強豪セロ・ポルテーニョでプロデビュー。アルゼンチンのクラブを経て、2019年夏にスイスリーグのFCバーゼルへの移籍でヨーロッパ進出。スイスでの活躍を評価されて、昨年10月にドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンに5年契約で完全移籍しました。

パラグアイ代表ではU-17、U-20、U-23代表でのプレーを経験し、2018年11月にA代表デビューを果たしました。現在開催中のコパ・アメリカでも2試合に出場して国際Aマッチ出場試合数を7試合に増やしています。

ボルダラス監督はヘタフェを率いていた2019/2020シーズンにも彼の獲得を狙っていたそうで、今回のバレンシアの獲得リスト内では最優先の1人として挙げられていました。前回はバーゼルの要求額が大きすぎたためエリック・カバコの獲得に方針転換することになりましたが、ボルダラス監督はその後も彼の状況を追い続けていました。今回、監督からの要望を受けたクラブはピーター・リムから課せられた様々な条件に基づいてヘルタと交渉を進め、買取オプションはあるもののゼロコストで彼を手に入れることに成功しました。

※追記(7/16)
Diario ASが「アルデレーテが今季バレンシアで25試合以上に出場した場合も強制買取オプションが付く」と報じました。買い取る場合の移籍金の額は750万ユーロになるとのことです。

関連記事
アルデレーテ (プロフィール)

« カウンセラーのホセ・カラスコサと契約解除 ボルダラス監督の守護神選択 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。