バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ファビオ・ブランコが退団へ

今季のフベニールAに所属するスペインU-16代表MFファビオ・ブランコ(17)が、クラブからの契約延長オファーを断り、契約満了となる今季いっぱいで退団する方針を固めました。

ファビオ・ブランコが退団へ

パーマがかった長髪がトレードマークのファビオ・ブランコはアルメリア出身の右ウイングを主戦場とする突破力に優れたプレーヤーで、フェラン・トーレスを彷彿とさせる現在のバレンシア・アカデミーの至宝のひとりです。2016年にバレンシアに入団して以来、常にレギュラーとして各カテゴリで文句なしのパフォーマンスを残してきました。

マテウ・アレマニーとパブロ・ロンゴリアがバレンシアに居た2018年にクラブとの契約を2021年まで延長していますが、彼らが去ったこともファビオのバレンシアでの意欲を奪う要因となったようです。このカンテラーノは、リムが主導権を握ったここ2年のバレンシアのプロジェクトに失望を隠していません。

クラブは最後のオファーとして2年の契約延長+トップチーム昇格でさらに3年の延長、来季のVCFメスタージャ昇格とプレシーズンをトップチームで過ごすという条件を、彼の代理人であるエクトル・ペリスに提示しました。しかし、VCFメスタージャはテルセーラ(来季の5部リーグ)降格が濃厚、トップチームは来季の監督が誰になるか不透明という状況下で、このオプションはファビオを満足させられるものではありませんでした。

彼の要求は単独2年の契約延長と、プレシーズンだけでなく日常的なトップチーム参加(今季のアレックス・ブランコやコバ・コインドレディ、ビセンテ・エスケルドのような扱い)です。しかし、単独2年の契約延長をした場合、来季のファビオは残りの契約が1年であることを利用して移籍したフェラン・トーレスと同様の状態になり、クラブは来季中にさらなる契約延長交渉をしなければならなくなります。そして、4月10日までクラブからの返答を待ったファビオに、クラブからの良い返答は届きませんでした。

交渉決裂。そしてクラブは、アカデミーディレクターのマルコ・オテロを通じてファビオに"今季これ以上フベニールAの試合に招集しない"ということを伝えました。監督を務めるミゲル・アンヘル・アングーロもこのクラブの決定に従い、先週末から始まったDivision de Honor Juvenil 2ndフェーズでは彼を招集しない決断をとっています。

今季初めて臨んだDivision de Honor Juvenil(フベニールカテゴリーの最上位リーグ)でも結果を残した彼には、今夏フリートランスファーとなることもあり国内外のクラブからの多くの関心が寄せられています。その中でも、アレマニーがフットボール・ディレクターについたバルセロナが獲得に熱心であるという報道も出ています。

関連記事
ファビオ・ブランコ (プロフィール)

« フベニールがAl Abtal International Cup優勝 2020/21 División de Honor Juvenil (Grupo 7) 2ª fase Jornada 2 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。