バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

クラブがガヤとの契約延長に向けて始動

クラブはキャプテン、ホセ・ルイス・ガヤ(25)との現行の2023年までの契約を延長する方向に動き出すことを決断しました。

クラブがガヤとの契約延長に向けて始動

12月のユヌス・ムサ、1月のガブリエウ・パウリスタに続いて、クラブが次に注力するのは若いキャプテンとの契約延長交渉です。現時点では当事者間でのコンタクトしかありませんが、代理人を入れての交渉が間もなく始められることになるでしょう。クラブはぺドレゲル出身のガヤを、自分たちが抱えるプロジェクトの最高のアンバサダーであると認識しており、この交渉が炎上することを望んでいません。

ガヤとの契約延長交渉は、間違いなくクラブのプロジェクトを定義するものになります。この交渉の行方がどう転ぶかにより、チームに所属するスタッフ、クラブの職員、そして全てのバレンシアニスタが、クラブが目指している場所を理解することになるでしょう。現時点ではバルセロナが31歳となったジョルディ・アルバの後継者を求めてマーケットを調査していることもあり、バルセロナからガヤへの関心についての情報が頻繁に出ています。

そして、これらの情報の信憑性を確かめるため、スーペルデポルテはガヤの代理人を務めるトルドラ・コンサルティングに連絡したところ「ガヤはチームを前進させることだけを考えており、バルセロナともその3人の会長候補のいずれからも連絡を受け取っていません。加えて、12月20日のカンプ・ノウでの試合の後にカデナ・コペから契約延長について尋ねられた時も"バレンシアに残ることしか考えていない"と返答しています」と明確な返答がありました。

バレンシアがガヤを望んでおり、ガヤがバレンシアを望んでいる以上、すぐにでも交渉を始めるのが論理的です。しかし合意に至るためには、プロフェッショナルとしてのガヤを納得させなくてはなりません。

スペイン代表のレギュラーのレベルにあり、マーケットでも貴重なサイドバックの選手であることを踏まえると、クラブが正しい評価を下せない場合、他のクラブがより興味深いオファーを彼に提示することでしょう。特にチームにとって厳しい状況にある今季、ガヤのキャプテンとしてのチームへの貢献度は計り知れません。9月の時点でクラブに騙されたと感じて辞任を検討した監督を説得し、他のチームメイトたちの意識を高めようと戦ってきた彼のパーソナリティーは、ただの1選手としての存在をはるかに超えるものです(ジャウメ・ドメネクも同様の役割を果たしてきたことを忘れてはなりません)。クラブはチーム内でのガヤの働きをどう評価しているかを説明することが必要です。

« コロナが技術部門のリーダーに オチョトレーナGKコーチがスペイン代表を引退 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。