バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ピッチーニが復帰

今季イタリア・セリエAのアタランタにレンタル移籍していたピッチーニ(28)がアタランタとのレンタル契約を解消し、バレンシアに復帰することが公式発表されました。

ピッチーニが復帰

買取オプション付きのレンタル移籍でアタランタに行ったピッチーニでしたが、ガスペリーニ監督の構想に入れず、今季の出場はリーグ戦わずか1試合63分間のみとなっていました。そのような状況も相まって、ピッチーニはバレンシア復帰への気持ちを隠そうとしませんでした。クリスマス休暇にはバレンシアに戻り、元のチームメイトたちとの時間を楽しみました。

ピッチーニ復帰への大きな障害となったのはやはりクラブの財政面の問題です。これまでのピッチーニの給与はアタランタが負担してきましたが、レンタル契約終了となった場合に彼の給与をバレンシアが負担しなければならないため、オーナーのピーター・リムは首を縦に振りませんでした。

しかし、ピッチーニは自身の復帰をかなえるために2月~5月までの給与を受けとらないという決断をし、それをクラブに伝えました。これにより少なくとも今季はピッチーニの復帰についてほとんど費用がかからないことから、オーナーの許可がおりて公式発表となりました。

以下、バレンシアのメディカルテストをパスした直後のピッチーニのコメントです。

「とても嬉しいよ。ここしばらくの間、バレンシアに戻りたいと思いながら過ごしていた。結局ここが僕の家なんだ。戻ってこられたことに満足してる。多くの場合、自分の居場所を離れる時に何を失うかはわかっても何を得るかはわからないものだ。今回の経験で僕は、自分がその場所で幸せならその場所にとどまる価値があるということを学んだよ。チームを助ける準備はできている」

「ご存知の通り、僕は酷い怪我を負って長い間プレーできなかった。でもアタランタでのキャリアを経験して前向きな気持ちになれたと思う。状態は完璧だし、本当にプレーしたいと思ってる。結局のところそれが一番の幸せであり、僕は長いことそれを経験できていない。全力を尽くすつもりでいるし、チームに貢献したいと思っているんだ」

「カピタネスたちと話したよ。彼らは僕が戻ってくるのをサポートしてくれた。皆、人としても選手としても素晴らしく、団結して若い選手たちにバレンシアが何であるかを理解させる役割を担っている。僕もピッチ内外でサポートしたい。僕はバレンシアと共に国王杯優勝、満員のメスタージャの試合を経験している。最近トップチームにやってきて、そういう経験をしていない選手たちにも、そういったものを理解してもらうことが大切だと思ってる。自分なりに伝えてみたい」

「今季のバレンシアの試合は何試合か見ているけど、もっと良い結果を得られる余地はあると思う。チームが団結してうまく機能すれば結果もついてくるんじゃないかな」

関連記事
ピッチーニがレンタル移籍

« ウィリアム・デ・カマルゴ獲得決定 ガブリエウ・パウリスタと契約延長 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。