バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

パコ・カマラサが退職

バレンシアのOBで、昨季までトップチームの世話役を務めてきたパコ・カマラサ(53)がクラブとの契約を解除され、退職することになりました。13歳でパテルナにやってきたカマラサにとって、バレンシアでの40年に及ぶキャリアに終止符が打たれたことになります。

パコ・カマラサが退職

現役時代をバレンシア一筋で過ごしたカマラサは、2000年の夏に現役引退と同時にクラブのアカデミーの指導者となりました。05/06シーズンからはバレンシアB(現・VCFメスタージャ)のアシスタントコーチに就任。以降、10年以上VCFメスタージャのコーチンフスタッフの一員としてカンテラを支えてきました。そして2017年1月、ボロが監督に就任したのを機に、ボロの後任としてトップチームの世話役に昇格。マルセリーノ監督就任後もボロが新設されたチームマネージャーの職に就いたため、そのままトップチームの世話役を務めてきました。

クラブはマルセリーノを解任した際にカマラサも解任しようと試みましたが、この時は一時断念。選手たちが反対したことに加え、カマラサがセラーデスとハビ・ミニャーノ(フィジコ)と短期間で信頼関係を築いたことで、彼らがカマラサを庇ったことがその理由でしょう。しかし、セラーデスもクラブを去ったことで、クラブはついに解任に踏み切りました。

解任の理由についてクラブは「職務怠慢」とカマラサに手紙で伝えましたが、彼の40年のバレンシアでのキャリアにおいて彼が仕事で手を抜いたことがないことは年配のバレンシアニスタには周知の事実です。彼が選手全員から慕われていたこと、共に仕事をしたコーチ陣からの信頼が厚いこともそれを裏付けるものになるでしょう。アニル・マーシー会長はカマラサに「クラブのためになる働きをしていないとセラーデスが言っていた」と言われたそうですが、カマラサ本人は自身がマルセリーノ、ルベン・ウリアらと親密な関係にあることをピーター・リムが快く思っていないことが今回の件を引き起こしたと考えています。

関連記事
パコ・カマラサ (プロフィール)

« オスカル・フェルナンデス監督がクラブに復帰 アンナ・トロダ獲得決定 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。