バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

セビージャ戦を終えてボロ暫定監督のコメント

セビージャに敗れて来季のヨーロッパリーグ出場を逃したことが決定した後、ボロが監督としての最後の会見に臨みました。

セビージャ戦を終えてボロ暫定監督のコメント

──数字的にはオプションがありましたが、チームは諦めているように見えました。チームがヨーロッパリーグ出場に値すると思いますか?
「勝たねばならないことをわかっていてここに来ました。セビージャはリーガ再開後、無敗です。彼らはチャンピオンズリーグ出場に相応しいチームでしょう。私たちも彼らもチャンスの数は多くありませんでした。後半、より攻撃敵にシフトを切りましたが、失点で私たちは壊れてしまいました。選手交代で改善したものの、最後の優勢な時間帯に決定的な場面を作れませんでした。結果的に、勝点3があればヨーロッパに行けていたわけですし、落胆しています」

──今季を総括していただけますか?
「非常に悲しい思いです。バレンシアはヨーロッパの舞台に、特にチャンピオンズリーグに居るべきチームです。以前であれば解決できたと思いますが、例えばレガネス戦のようにダイナミクスを変更しようとしてもうまくいかない状態が続きました。私は監督という立場でしたが、期待に応えることができなかったと思います。良いシーズンにならず、失意のシーズンになってしまいました。この失望から学び、再びチャンピオンズリーグに出場を目指して戦うために、良い仕事をしていた時を思い出し、新たな監督と共に仕事に臨むために充電しなくてはなりません」

──数人の選手たちが他のチームのことを考えていたように思いますか?
「選手たちは集中していたと思います。非常に良いライバル相手に守備面は良いプレーをしたと思います。失点の後、私たちは解き放たれ、個性を見せたと思いますが、彼らが守備を固めたことで、得点することが困難になりました。それでも今日のチームには競争力があったと思います」

──今季は失敗した一年と言ってよいでしょうか?
「バレンシアが9位という結果はもちろん、そうなるでしょう。ヨーロッパの舞台に居て、チャンピオンズリーグ出場権を争う、というバレンシアがあるべきレベルに私たちはありませんでした。私が監督に就任して以来メンタル面の改善に努めてきましたが、結果的に状況を好転させることができず、非常に失望しています」

──最初から不可能なミッションだったのでしょうか?アウェーでの無失点試合はわずか1試合です。
「今日の試合に限れば、結果は出なかったもののチームは良く戦いました。相手はチャンピオンズリーグ出場を決めたチームですが、彼らもそのチケットを偶然手にしたわけではありません。セビージャが我々を上回ったのは試合での態度の問題ではなく、彼らが私たちよりも良いプレーをしたからです。私たちが今の順位に居るのは、リーガの終盤、特に中断以降に期待通りのパフォーマンスを発揮できなかったためです。どうしてそうなってしまったか、私はそれを分析するのに適した人間ではありません」

──過去23シーズンのうち、19シーズンでクラブはヨーロッパカップ戦出場権を手にしてきました。残りの4回のうち3回はメリトンが来てからです。スポーツ面の管理モデルをどうにかすべきではないでしょうか?
「私はそれについてコメントする立場にありませんし、きっとそのようになるでしょう。解決策は来季改善することしかありません。他に手段はないことを統計が示しています。来季の終わりに目標達成について話せるように、新しい監督と共に意思決定から改善する必要があることは明確です」

──このような失意のシーズンの後、フロントが誰一人として何も発言しないことが不思議ではありませんか?
「私は今、監督としてチームにおり、自分に関係のないことを話す人間ではありません。私の役割は6試合という短い期間を務めあげるという非常に明確なものであり、あなたが今言ったようなことを評価することではありません」

« 5選手がフェメニーノに加入 VCFメスタージャの2020/2021プレシーズンがスタート »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。