バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

トップチームデビューを果たしたアドリア・ゲレーロのコメント

今季のVCFメスタージャのカピタネスの一人でもあるアドリア・ゲレーロはグラナダ戦で、ビセンテ・エスケルド、ウーゴ・ギジャモンに続いて、今季3人目のトップチームデビューを果たしたVCFメスタージャのプレーヤーとなりました。この試合後のバレンシア公式でのゲレーロのコメントです。

トップチームデビューを果たしたアドリア・ゲレーロのコメント

──リーガデビューおめでとう。忘れられない一日になりそうだね。
「はい、きっと今日のことを忘れることは無いでしょう。僕にとって初めてのトップチーム招集で、デビューできるチャンスを得たことはわかっていましたし、いつでもその夢は持っていましたが、これほど早くその時がくるとは思っていませんでした」

──招集される前はどのような気持ちだった?
「金曜日の練習をトップチームのメンバーと一緒に行いました。ロドリゴが怪我をしていたこと、フェランが違和感を抱えていたことを知っていたので、招集される可能性があるかもしれないと思いましたが、実際にそう言われるまでは信じていませんでした」

──そして招集リストに入った。きっとそれだけでも大きな喜びだったんじゃない?
「はい、プリメーラのトップチーム、しかもバレンシアのようなチームで招集を受けることは子供の頃からずっと夢見てきたことですからね」

──試合当日はどのように過ごしたの?
「とても穏やかに過ごしまし。家族や友人たちにこの機会を楽しむように言われました」

──デビューの瞬間は何を考えた?
「前半の半ば、ベンチに座っていたらファン・モナル(アシスタントコーチ)に呼ばれました。最初は信じられなくて、ロッカールームに何か取りに行ってきてくれという指示だと思いました。でもウォーミングアップを始めるように言われ、驚いて一瞬固まったと思います。フロレンツィの隣でウォーミングアップしていたので、僕ら2人のどちらかがピッチに入るなら彼だろうと思っていました。でもハーフタイムに"入れ"と言われました。その瞬間から試合が終わるまでは最大限に集中していたと思います」

──VCFメスタージャで君を指導しているチェマ・サンス監督もボロのアシスタントとしてベンチに居た。ピッチに入る前に彼には何か言われた?
「Bチームでやっている通りのプレーをして楽しんでこい、と。そして集中して悔いのないようにしてこい、と言われました」

──チームメイトたちは?
「皆とても親切で、たくさんの選手たちが"落ち着いて楽しむように"と声をかけてくれました」

──実際に中に入ってみて、外から見ていてイメージした通りだった?
「最初の数分は少し緊張したと思いますが、少しずつ試合に入っていけたと思います。快適にプレーできました」

──試合が終わって、多くの人が君を称えていたね。
「はい、多くの人におめでとうと言ってもらいました。僕のスマートフォンもパンク状態になりましたが、それだけの人が僕を愛してくれて、気にかけてくれていることをすごくうれしく思います」

──他にエピソードはある?
「試合が終わって両親に電話しました。この夢がかなう前、遥か昔から僕を支えてくれたのが彼らだからです。最初に両親に電話して、その後に彼女に電話しました」

──試合結果だけが残念だったね。
「はい、僕が夢見ていたのは、デビュー戦で勝つことでした。一度は逆転したし、勝利が僕らのもとから逃げてしまったことは残念ですが、このように戦いを続けること、そして次の試合について考えることが大切です」

──再度に、子供の頃にお手本にしていた選手はいる?
「僕が幼い時、ウイングでプレーしていて、祖父がベティスのファンでした。その影響でホアキンをずっと見てきました。もちろん、彼がバレンシアに移籍した後も」

関連記事
アドリア・ゲレーロ (プロフィール)

« 2019/2020 リーガ第34節:グラナダ戦に向けて23名招集 2019/2020 リーガ第35節:バジャドリー戦に向けて23名招集 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。