バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

セラーデス監督解任、セサル・サンチェスも辞任

昨夜、クラブはセラーデス監督の解任と後任にチームマネージャーのボロが暫定的に就任することを公式発表しました。契約期間は今季の全日程終了時までとなっています。ボロは通算6度目のトップチームの監督就任となります。

セラーデス監督解任、セサル・サンチェスも辞任

リーガ再開後の低調な内容とエイバル戦、ビジャレアル戦という先週の不甲斐ない2つの敗戦で欧州カップ戦出場が困難になったことだけがセラーデス監督解任の理由ではありません。就任直後こそ「セラーデスと共に」と声を上げていた選手たちも数か月前から既にこのカタルーニャ人監督に対する敬意を失っており、そこに起きた「ディアカビ事件」と「マキシ事件」が解任の声を後押しすることになりました。

クラブはセラーデス監督に対し「クラブの困難な時期にトップチームの監督を引きうけてくれたこと、7シーズンぶりのチャンピオンズリーグ・ベスト16進出などの在籍中の仕事と献身に公式に感謝します。今後のキャリアでの大きな成功を祈っています」とコメントを出しています。

再びチームを率いる役目を託されたボロは、当初は監督就任オファーを拒否していましたが、チームの危機を救うために首を縦に振りました。ピーター・リムがバレンシアを購入して以来、4度目のことです。コーチングスタッフには前回ボロが監督を務めた時のメンバー(チェマ・サンス、ファン・モナル)が入ります。

また、セラーデス監督の解任報道から間もなく、スポーツディレクターを務めていたセサル・サンチェスも辞任することを公式発表しました。

セサルは昨日の午前中の練習で「次節アトレティック戦まではセラーデス監督が指揮を執る」ことを選手たちに約束していました。しかし、同日夜のクラブの公式発表によりその言葉は覆され、セサルにスポーツ面で何の権限もないことが明らかとなりました。このことがセサルに辞任を決断させました。

※ディアカビ事件
セラーデス監督がレバンテ戦でPKを献上したディアカビを公の場で名指しで批判したことに、数人の選手が不快感を示しました。その中でもコンドグビアが最も強い怒りを見せたそうです。

※マキシ事件
リーガ再開後の唯一の勝利となったオサスナ戦、途中交代に怒ったマキシ・ゴメスが試合後にセラーデス監督に暴力をふるいました。翌日マキシはセラーデス監督に謝罪したものの、セラーデス監督が練習に参加させず帰宅するよう命じたことでマキシは再び怒りました。後にマキシがクラブに罰金を支払うことで許されました。

« 2019/2020 リーガ第32節:ビジャレアル戦に向けて23名招集 セラーデス監督のお別れの言葉 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。