バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

ガヤに契約延長オファーを提示へ

クラブがガヤとの契約延長に向けて動き出しています。スポーツディレクターのセサル・サンチェスは既に選手本人に連絡を取り、給与を改善した新たな契約を提示する意向を伝えているとのことです。

ガヤに契約延長オファーを提示へ

クラブは、ガヤが今後数年間のバレンシアCFのバンディエラ(旗頭)となることを願っています。2ヵ月前にクラブは、彼のここ数年のクラブへの忠誠心・献身・パフォーマンスを評価し、それに相応しい条件を提示する準備をしていることを彼に伝えました。COVID-19の危機の影響で交渉は止まってしまっていますが、スペインが日常を取り戻した段階で交渉が開始されることになりそうです。そして交渉開始から合意までのハードルはとても低いものになるでしょう。バレンシアはガヤを必要としており、ガヤもバレンシアで幸せに過ごしている、相思相愛の関係だからです。

クラブの上層部は、ガヤの重要性がスポーツ面のみにとどまらないことを理解しています。バレンシアーノ(バレンシア州生まれ)であり、バレンシアニスタであり、子供の頃からパテルナ練習場で育ったガヤは、24歳で既に200以上の公式戦に出場して国王杯のタイトルも獲得しました。クラブの象徴となるべき全ての要素を持っており、既にバレンシアの歴史の一部であると言えるでしょう。

ロドリゴと共にルイス・エンリケ監督のオプションとなっている彼には、多くのクラブからの視線が注がれています。中でもアトレティコ・マドリーのシメオネ監督は長い間、彼の獲得を熱望してきました。しかしこのペドレゲル出身の若者は、アトレティコからの関心に「自分の故郷のクラブで勝つことしか考えていない」と明確なメッセージを送っています。

昨年の夏にクラブに起きた問題に、ガヤは決して納得はしていません。それでも彼は一度としてバレンシアを出たいと考えたことはありません。まだ長いキャリアが控えているためバレンシアでの現役引退について考えることはありませんが、彼の意思は過去のバレンシアのレジェンドたちのようにワンクラブマンとなることです。その点で、彼の模範は常にダビド・アルベルダでした。

現在、クラブとガヤの契約は2023年まであり、契約解除金も1億ユーロに設定されています。しかしクラブは、この契約をさらに長いものとし、24歳で既に第3キャプテンを務める彼をチームのトップサラリーを受け取る選手のひとりにすることを目指しています。

1週間半前にCOVID-19陽性反応を公表したガヤは、現在自宅にて隔離された日々を過ごしています。彼自身の健康と、彼の周囲の人々の健康は彼にとって目下の頭痛の種でありますが、この契約延長交渉について彼が頭を悩ませることはないでしょう。交渉が始まり次第、時間をかけることなく、選手本人、クラブ、ファンの誰にとっても幸せな瞬間が訪れることになるはずです。

« ピーター・リムがバレンシア州にマスクと体温計を寄付 ホセ・ビセンテ・クサール氏がご逝去 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。