バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

オサスナ戦を終えてセラーデス監督のコメント

オサスナ戦での勝利の後、セラーデス監督は無失点勝利に満足感を見せた一方で、この夜も物議を醸したVARについて躊躇なく不快感をあらわにしました。

オサスナ戦を終えてセラーデス監督のコメント

──チャンピオンズリーグ争いに望みをつなぐ勝利だったのではないでしょうか。
「はい。まだ多くの勝点を積み重ねる余地があります。私たちは感情的な要素を非常に重視しており、その観点から、勝つことと無失点で終えることが重要でした。リーガ再開後からずっとその結果を求めてきて、今日ようやく2-0というスコアで勝てたことに満足しています」

──試合を長く感じたのではないでしょうか。
「前半はとても良かったと思います。もっと多くのゴールを決めてハーフタイムを迎えることもできました。後半に入って苦しんだのは事実です。少しだけ長く感じました。これまで最後の時間帯の戦い方について内部で話し合ってきました。今日はその時間帯をうまく管理し、戦えたと思っています」

──後半チームが分断されたのはなぜでしょうか?
「私の意見ではそうはなっていませんが、前半のアドバンテージで後半を乗り切りたいと思っていたため、相手に反撃を許したのは事実です」

──VARでバレンシアが狙い撃ちされているように感じていますか?
「取り消されたロドリゴのゴールについて、デジャブだと思いました。昨日、私は感じていることについて既に話していますが、今日も同じことを感じています。最終決定が下るまでに時間がかかった場面が2度ありました。ゲデスのゴールの後の審議の間、私たちはこのゴールも取り消されるのだろうなと思いました。それでも私は審判団の誠実さを信じています」

──ギジャモンと契約延長されないことを心配していますか?
「彼は非常に良いプレーをしていますし、このままシーズンの最後まで状態を維持してほしいと思っています。交渉は順調に進んでいると聞いています。うまくいけば良い報告ができると思います」

──交代を命じられたゲデスが怒っていたことについてどう思いますか?彼には継続性が必要と思いませんか?
「ゲデスは再開後の3試合すべてをプレーしており、継続性はあると言えます。多くの試合があり、タイトなスケジュールの中で、私たちは選手のケアをしなくてはなりません。彼が交代に怒っていたところは見ていませんが、怒っていたことは重要ではありません。重要なことは彼がピッチに出たときに正しい態度でプレーすることです」

──フェラン・トーレスのスタメン落ちは彼のパフォーマンスによるものですか?
「戦略の問題です。私たちはそれぞれの試合に最適と思われる選択肢を採用しており、その観点から彼はベンチスタートとなりました。現在の状況を考えると交代選手たちは非常に重要です。私たちはスタメンでプレーする選手と30分間プレーする選手を同じくらい重要視しています」

──ロドリゴはVARによって5つのゴールを取り消されたと話しました。バレンシアニスタも激怒しています。このテーマについて話すことを恐れていることを理解していますが、あえて聞かせてもらえますか?
「これだけ多くのゴールが取り消され、勝点が奪われているのですから、非常にフラストレーションが溜まりますし、私はロドリゴの気持ちを理解します。しかしこれが現状であり、私たちはこのことに対して何もすることができません。スーペルコパがきっかけでクラブとRFEF(スペインサッカー連盟)の関係が良くないことも知っています。しかし、それでもクラブが声を上げることが必要であると考えているならば、そうしなければならないと思っています。私はこのテーマについて話すことを恐れていませんし、それによる報復も恐れていません。私は私の意見を述べます。この抗議の代償をVARで払うことになるとも考えていません」

« 2019/2020 リーガ第30節:オサスナ戦に向けて23名招集 フットボール・ドラフト2019/2020 第2次審査会 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。