バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

カルロス・ソレールのインタビュー(2020/06/15)

カルロス・ソレールは、トップチームに昇格して以来、大きな挑戦に直面するたびに成長していることを証明してきました。今季の彼はチェルシーやレアル・マドリー相手にゴールを決めており、今週木曜にはアルフレッド・ディ・ステファノ・スタジアムでも同じことをしたいと思っています。

カルロス・ソレールのインタビュー(2020/06/15)

──現在の気分はどうですか?
「まだ先日のほろ苦いドローの味わいが残ってます。最後の数分間で僕たちが手にするはずだった勝点2を失うことになりました。今は木曜のバルデベバスでの試合で勝点3を獲得したいと考えています」

──リーガ再開後、最初の試合はどのような感じでしたか?
「ホテルからの出発からスタジアムに入る時、ロッカールームでの予防策など全てがいつもとは少し異なっていました。僕たちはこの新たな状況に適応しているところです。ピッチでは個人的にもチームとしてもフィジカルコンディションが少しずつ良くなっていると感じます。僕たちはレバンテ戦で苦い思いをしましたが、この新たな状況下にみんなが苦労しているように見えます。欧州カップ戦出場のための戦いは残り10試合ありますし、僕たちが目指す場所にたどり着けるようライバルたちに勝つつもりです」

──レバンテ戦を振り返っていかがでしたか?
「素晴らしい試合ではなかったのは確かです。久しぶりの試合であり、改善が必要な面もありました。最後の時間帯で試合の閉め方を研究しなくてはなりません。レバンテ戦のようなことは、これまでにもありました。前半戦のレアル・マドリーとの対戦もそのひとつですね。これらの細かい部分を修正し、加えてフィジカル面、戦術面で改善することでより上を目指したいと思います」

──チームの状態はいかがでしょうか?
「僕から見て良い状態だと思います。僕自身もチームメイトも、外出制限の中、できる範囲でよくトレーニングをしてきました。フィジカル的には元気な状態です。パテルナでのこの5週間の練習は非常に集中して行われ、生産性の高いものでした。幸いにも、直接のライバルたちも勝点3を加えることができませんでした。4位とは勝点4差、僕らにもチャンスはあります。残り10試合は多く見えますが、すぐに終わってしまうことでしょう。この10試合でできるだけ多くの勝点を得なくてはなりません」

──とても短いスパンで試合がやってますね。
「木曜にマドリー戦、日曜にオサスナ戦...難しい5週間になるでしょう。多くの試合をこなしますが、それは再開前からわかっていたことです。誰にとっても初めてのことですし、言い訳はできません」

──前回のメスタージャでのレアル・マドリー戦ではあなたがゴールを決めました。
「再びゴールを決められたら良いですね。うまくいけば勝点3を得て順位を上げることができます。前回の対戦ではゴールを決めて、それが引き分けに役立ったので幸運でした。今回はより良い結果を手に入れられることを願っています」

──レバンテ戦でのクロスバーに当たったシュートもよく似た形でしたね。
「そうですね。僕は、みんなが驚くような場所から上がっていくプレーが好きです」

──あなたはメスタージャ、ベルナベウでゴールしました。バルデベバスでも狙いますか?
「同じように狙っています...が、ゴールは僕にとって最も重要なことではありません。勝利に役立つのであれば理想的ですが、ゴールを決めても負けてしまっては何の価値もありません」

──試合会場が変更されたことについてどのように感じますか?
「開催地が替わっても、芝と寸法はベルナベウと全く同じですし、僕らがやるべきことも同じです。2シーズン前にベルナベウで良い試合をし、勝利に近づきました。良い結果を得られることを期待しています」

──無観客試合となりますね。ファンは家から応援することになります。
「僕らがアウェーで試合をする時でも、いつでもファンが居ます。常にチームとファンは一緒にいますが、今はそれができません。それでもファンの皆さんが家から最大限の力で応援してくれて、SNSを通じてメッセージを送ってくれています。僕たちはそれに勝利で応えたいと思っています」

« 2019/2020 リーガ第28節:レバンテ戦に向けて23名招集 2019/2020 リーガ第29節:レアル・マドリー戦に向けて23名招集 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。