バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

VCFメスタージャ2019/2020冬の移籍市場での動き

現在7試合勝利なしで、残留に向けて流れを変えなくてはならないVCFメスタージャは、今冬も数人の選手を入れ替えました。2部リーグのスポルティング・ヒホン所属の元スイスU-21代表FWネフタリ・マンザンビ(22)、2部Bリーグのナスティック・タラゴナ所属のDFポル・バレンティン(22)、同じ2部Bリーグのコルドバ所属のMFセバス・モジャーノ(22)の3選手を半年間のレンタル移籍で獲得しています。

VCFメスタージャ2019/2020冬の移籍市場での動き

ネフタリはスイスリーグのFCバーゼルの下部組織出身で、センターフォワードと左右両方のウイングでプレーできる選手です。スイスのU-15~U-21まですべての年代別代表に招集された経験があります。バレンシア・アカデミーの責任者を務めるスイス人のマルコ・オテロがネフタリを幼い頃から知っており、今回、クラブに獲得を進言しました。

また、バレンティンは右サイドバックを本職とする選手です。今季はナスティックでリーグ戦16試合出場、1ゴールを記録しています。昨年12月に再び今季絶望となる負傷に遭ったマルク・フェリスの代わりを務めることを期待されています。

ウインガーのモジャーノは半年ぶりの復帰となります。昨季も冬にレンタルでVCFメスタージャにやってきて、半年間で15試合に出場し、1ゴールを記録しました。今季コルドバに戻ったもののここまでリーグ戦7試合のみの出場に終わっていたことから、クラブは昨季の残留に大きく貢献した彼を再度チームに連れてくる決断をしました。

一方で、チェマ・サンス監督の構想外となっていたDFフラン・コルティーホ、MFアントニオ・ガルシアの2人のカンテラーノがクラブとの契約を解除し、退団しました。コルティーホは3部リーグのアルシラに、アントニオ・ガルシアは先日トップチームが対戦したログロニェスと契約を結んでいます。

« 2019/2020 リーガ第22節:セルタ戦に向けて18名招集 ガライが前十字靭帯断裂の重傷 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。