バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

マジョルカ戦を終えてパレホのコメント

マジョルカ戦のネガティブな面での主役の一人となってしまったパレホは試合後、冷静に自分たちのチームに対する自己批判をしました。また、退場処分については「厳しい判定だった」とコメントしました。

マジョルカ戦を終えてパレホのコメント

──今日の試合では何が起きたのでしょうか?
「最初の1分間の時点で、僕らは今季のバレンシアではなかった。気持ちと集中力の面で準備ができていなかった。気持ちを入れ替え、チームに対するネガティブなイメージを変えなくてはならない。バレンシアのようなクラブにふさわしくない試合をしてしまい、申し訳なく思っている。7分でセットプレーから失点したが、完全に集中力が切れていた。次のシュートはジャウメが止めたけど、その次のシュートですぐに追加点を奪われてしまった」

──今日のバレンシアはスーペルコパのマドリー戦のようでした。
「マドリー戦とは異なる状況だ。今日の僕らはセビージャとアトレティコに追いつく絶好のチャンスを手にしていた。今日みたいなことが二度と起こらないようにし、この失敗から学ばなくてはならない」

──退場処分について何か言いたいことはありますか?
「自分を正当化したくないけど、写真や動画が証明していると思う。最初のイエローカードの時、僕は相手より前にボールに触り、相手がそこに引っかかった。マジョルカの選手でさえ判定に驚いていたし、僕にファウルではないと言っていた。2枚目のイエローカードの時も僕は確実にボールに触れていた。ファウルになる可能性があることは理解しているが、あれがイエローカードというのはあまりにも厳しい判定だと思う」

──GKの起用に関する議論についてどう思いますか?このまま続けていくことが良いことなのでしょうか。
「GKについて議論があるかどうかは知らないが、メディアの皆さんの手で議論にすることはできるだろう。監督はいつでも誰が最高のGKかを決めることができる。最初はヤスパー(・シレセン)で、今はジャウメ。監督にとって議論する理由はない。2人ともバレンシアのスタメンを張れる偉大なGKであり、あとは監督が決めることだ」

──チームの守備に問題があることは明らかですが、攻撃に関しても同じですね?
「チーム全体で改善しないといけない。それは間違いのないことだ。ただ、たとえ失点をしなくても、勝つためには得点を奪わなくてはいけない。得点を決めることも常に重要だ」

« マジョルカ戦を終えてガヤのコメント 各国代表発表(CONMEBOL Pre-Olympic Tournament 2020) »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。