バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

リベロと契約延長

VCFメスタージャのGKクリスティアン・リベロ(21)との契約を2022年まで延長することで合意しました。契約解除金は2500万ユーロに設定されています。

リベロと契約延長

2017/2018シーズンからトップチームの第3GKも務めるリベロについては、オチョトレーナGKコーチが高く評価しており、彼の意見を聴いたロンゴリアが今夏の時点で契約延長オファーを出す準備を進めていました。しかしマルセリーノと共にロンゴリアが去ったことで、この交渉自体が宙に浮いた状態となっていました。

そのリベロにはセグンダの複数のチームからオファーが届いていました。彼のバレンシアとの契約は今季いっぱいであったことから、残り契約期間半年となる来年1月から、彼は自分が望むクラブへ移籍金なしで行ける状態になるところでした。

「とても嬉しいです。バレンシアはアレビン時代に入団してから12年間、僕を成長させてくれたクラブです。幼い頃から僕の夢はバレンシアでプレーすることでした」

「このクラブに評価されていると感じています。僕にとって夢のクラブでキャリアを続けていくことが最善の決断でした」

「契約延長のことは最初に父に伝え、その次に自分が最初に所属したUD Portuarios Disarpの施設に行きました。会長に話し、所属している子供たちにこの喜びを伝えたかったんです。皆が僕を祝福してくれて、彼らが今抱えている夢が実現するということを信じてくれました」

さて、リベロの契約延長により立場が難しくなったのはフベニールAでプレーするアルゼンチン人GKホアキン・ブラスケス(18)です。

「南米で最も優秀な若手GKにひとり」と評され、今年の2月に買取オプション付(300万ユーロ)の1年半のレンタル移籍でバレンシアにやってきたブラスケスは、今季VCFメスタージャのレギュラーGKとなり、近い将来のトップチーム昇格を期待させる働きが期待されていました。しかし、現時点でクラブからの信頼を勝ち取れておらず、彼の主戦場はフベニールAとなっています。そしてクラブは、フベニールカテゴリーでプレーするGKに300万ユーロの移籍金を払うつもりはありません。

関連記事
クリスティアン・リベロ (プロフィール)

« メディカルレポート(2019/10/25) ガブリエウ・パウリスタに2試合の出場停止処分 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。