バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

3人の選手たちとの契約延長交渉へ

バレンシアは現有戦力との契約延長の動きを加速させます。マテウ・アレマニーの退団が決まり、クラブは短期的および長期的な戦略における重要な選手たちをチームに留めるために動き出しました。

短期的な戦略で見て、より緊急性の高い案件は今季いっぱいで契約満了となるガライです。

3人の選手たちとの契約延長交渉へ

現在33歳のガライは、今季フィジカル面のトラブルも無く、加入以来最も安定したシーズンを過ごしています。セラーデスにとって議論の余地が無いレギュラー選手のひとりです。SER Deportivosの報道によると、昨年の夏以降動きの無かったガライとの契約延長交渉を開始しました。このアルゼンチン人プレーヤーは今年9月のマルセリーノの解任に強い嫌悪感を表明した人間のひとりですが、バレンシアでキャリアを続ける選択肢を捨ててはいません。クラブはガライに対して2年の契約延長を提示する予定であり、交渉についてはマーシー会長が先頭に立って行う予定です。

一方、長期的な戦略においてバレンシアがこれ以上時間をかけることが出来ない状態に入ったのはカルロス・ソレールとフェラン・トーレスの2人です。クラブは、ともに2021年までの契約となっている2人と、契約が残り1年となる来夏を迎える前に合意したいと考えています。

トップチームで4シーズン目を迎えたソレールについては、給与の改善と現在の8000万ユーロという契約解除金の増額をテーマとし、クラブは2023年までの契約延長を提示しようとしています。

今年3月の時点でアレマニーが契約延長のための最初のコンタクトをとっていましたが、今夏のお家騒動によりその後の交渉は停滞していました。こちらの交渉もガライのケースと同様にアレマニーに代わり、マーシー会長が進めていくことになります。

来年の1月に23歳となるソレールは、来年開催される東京オリンピックへの出場権も持っています。クラブとしてはオリンピックというショーケースで、このカンテラーノの価値が上がる前に契約延長したいという思いもあるでしょう。

フェラン・トーレスについては、今月初めに既にクラブが彼の代理人と最初の会談を行っています。ここ数週間の彼のパフォーマンスにより、クラブは彼を再評価することになるでしょう。セラーデスの就任以降、フェランはチームで中心的な役割を果たしており、ユヴェントス、マンチェスター・ユナイテッド、ドルトムントなどの欧州の強豪から関心をもたれています。

また、新・スペインU-21代表チームでも既にレギュラーとして活躍するなど、彼にとって今季は今まで以上に躍進のシーズンとなりそうです。契約解除金は1億ユーロに設定されていますが、クラブは早急に彼を他のクラブから保護しなくてはなりません。

« 1220万ユーロの価値ある一戦 メディカルレポート(2019/11/19) »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。