バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

セラーデス監督のリール戦前日会見(2019/11/04)

チャンピオンズリーグ恒例の試合前日公式会見にセラーデス監督とガヤが出席しました。セラーデス監督は今節のリール戦を「今季最も重要な試合」であると語っています。

セラーデス監督のリール戦前日会見(2019/11/04)

──マンガラが招集されましたが、彼は準備が出来たと見て良いのでしょうか?
「彼は準備が出来ています。招集リストに入るということは、プレーする準備が出来ているということです」

──この試合の重要性はどのくらいとお考えでしょうか?
「非常に重要です。チーム内でも話しましたが、今季ここまでで最も重要な試合となるでしょう。その重要性は理解していますし、試合に立ち向かう準備も出来ています」

──コルネジャでのエスパニョール戦の後半のような展開を望んでいますか?
「うまくいけば、私たちが見せた良い部分を継続して持ち続けることが出来るでしょう。後半は非常に良かったし、このようなパフォーマンスをもっと長く維持できることを願っています」

──明日はファンに何を望みますか?
「何も求めません。私たちからファンに与えたいとしか思っていません。ファンには感謝の言葉しかありません。私たち全員がこの試合の重要性を認識している必要があり、私はこれまでと同様にファンが私たちをサポートしてくれることに何の疑いも持っていません」

──バレンシアに来て2ヶ月経ちましたが、ベンチでどのように過ごしていますか?
「とても順調に過ごしています。このような歴史あるクラブで働けるという特権を持ち、これを楽しむことが出来てとても幸せに思います」

──前回のリール戦は、相手が戦術的な変化を加え、驚かせてきました。今回チームはどのように試合の準備をしましたか?
「その影響で私たちが苦しんだことは事実です。リールは試合結果以外の全ての要素で優れていましたが、私たちも苦しい試合になることは予想していました。今回私たちは、リールに対し最大限のリスペクトを持ちつつ、フランスでの試合よりもはるかに良い試合をしなければなりません」

──もうひとつのアヤックスとチェルシーの対戦はどのような結果になることを望みますか?
「それは私たちがコントロールできないものであり、他の場所で起きることに一瞬でも気を奪われることがあってはなりません。自分たちの試合に集中することがチャンピオンズリーグでのバレンシアの未来に向けて不可欠なことです」

──ゲデスの状態はいかがでしょうか?
「代表ウイークの前に戻ってくることは難しいでしょう。私たちが予想していた以上に復帰が遅れているのは事実です」

──カルロス・ソレールについてはどうでしょうか?足首の怪我の再発ですか?
「再発ではありませんが、セビージャ戦の日は同じ方の足首を捻ってしまいました。ただ、前回と異なる箇所です。練習での様子を見て、決定を下します」

──エスパニョール戦ではプレー強度の不足が目立ちました。
「絶えず起こっていることではありません。悪い時間もあることは確かですが、重要なことは、前半悪い内容だったことを踏まえて後半に選手たちが反応し、修正して試合を前に進めたことです」

──マーシー会長がロッカールームに来ることを選手たちが拒否しているという噂は本当でしょうか?
「私にはわかりません。聞いたことのない話です」

« 2019/2020 UEFAチャンピオンズリーグ第4節:リール戦に向けて19名招集 2019/20 UEFA Youth League Group stage Jornada 4 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。