バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

アトレティック戦を終えてセラーデス監督のコメント

アトレティック戦で監督としてのリーガ初勝利をあげたセラーデス監督の試合後のコメントです。

アトレティック戦を終えてセラーデス監督のコメント

──今日のチームは個性を発揮したと思います。試合を終えていかがですか?
「過密日程でとてもタフな中、選手たちが見せてくれた姿を嬉しく思います。私たちはここでプレーすることの意味を理解していました。アトレティックは今季ここまで無敗で、失点も少ない非常に優れたダイナミクスの中にありましたし、私自身、選手時代も監督としてもこのスタジアムでは大きな苦しみを味わってきました。ただ、私たちはここで勝つためのオプションを準備してきましたし、今日はその通りに実行できました」

──ロンドンでの勝利とビルバオでの勝利はチームの自尊心を高めますか?
「その通りです。外野の騒音に関係なく、私たちは自分がどこに居て、何を求められているのかを理解しています。2試合連続引き分けの後、私たちは改善するために働きました。勝てない状況が続くと、やがて動揺が生まれることを理解しているからです。このチームは人間的にもサッカー的にも非常に良いグループです。選手たちは私たちをサポートしてくれますし、彼らと一緒に居ることを心から誇りに思います」

──多くのチャンスを作りましたが、追加点を奪えませんでした。
「試合を落ち着かせるための決定的なチャンスがあったことは確かです。それらを決められなかったことで私たちは苦しみました。仰るとおり、決定力はこれから改善し続けなければなりません。ただ、アトレティックは素晴らしいチームですし、この難しい地で私たちの狙い通りのサッカーを出来たことは非常に価値のあることです」

──ハーフタイムで下がったガライは負傷交代ですか?
「前半のうちに、違和感を抱えていました。大事を取っての交代です」

──今日はゲデスではなくバジェホとソブリーノを起用しましたが、その意図はどのようなものですか?
「今日の試合展開において、私たちの持つオプションの中で最高の解決策を採用したつもりです。他の誰が出てもうまくプレーしただろうとは言いたくありません。マヌとソブリーノは非常に良く練習に取り組んでいますが、今までは招集外でした。プレーする時が来たら彼らには試合を楽しんでもらいたいと思っていましたし、今日はそのように出来たと思います。2人の貢献には非常に満足しています」

──前節の4-3-3が機能しなかったために4-4-2に戻したのでしょうか?あなたのチームはいつ頃見ることができるのでしょうか?
「このチームを私の色に染めるというエゴは持っていません。私はこのチームを活用するために雇われましたし、最初からこのチームの優れている部分を活用するつもりだと言ってきました」

──10日間で4試合をプレーしました。振り返っていかがですか?
「2つのホームゲームで良いプレーを出来ていない瞬間があることは認識していますし、自己批判もしました。ただ、良いプレーをした瞬間もありました。全てが悪いわけではありません。勝ててはいませんが、良い試合をしていると思います」

« アトレティック戦を終えてマヌ・バジェホのコメント 各国女子代表発表(2019年10月) »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。