バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

2019/2020 リーガ第5節:レガネス戦に向けて18名招集&マッチ・プレビュー

GK ジャウメ・ドメネク/シレセン
CB ガライ/ガブリエウ・パウリスタ/ディアカビ
SB ヴァス/ガヤ/ジャウメ・コスタ
CH パレホ/コンドグビア/コクラン
SH フェラン・トーレス/チェリシェフ/ゲデス/イ・ガンイン
FW ロドリゴ/ガメイロ/マキシ・ゴメス

2019/2020 リーガ第5節:レガネス戦に向けて18名招集&マッチ・プレビュー

前節:バルセロナ戦と同じ18名が招集されました。ピッチーニとソレールが負傷、マンガラ、コレイア、バジェホ、ソブリーノが戦術的理由による招集外です。

ここからの2週間で5試合(レガネス、ヘタフェ、アトレティック、アヤックス、アラベス)を戦うスケジュールのため、セラーデス監督はこの試合でローテーションを採用する可能性を否定しませんでした。ただ、予想スタメンは各誌で大きく割れています。これまでのバックアッパーでスタメン出場濃厚と言われているのがディアカビとマキシ・ゴメスです。スーペルデポルテではセラーデスはガライとガメイロに休息を与えるだろう、と書かれています。

一方でコクラン、パレホ、コンドグビアの3人はレガネス戦でもスタメン出場することになりそうです。右サイドのコクランが攻撃時は中央に絞ることで生まれた「守備時は4-4-2&攻撃時は4-3-3」のシステムがチェルシー戦で当たったことから、セラーデスはこれを基本形にしてチーム作りを進めています。そして現時点でこの3人は替えが効かない存在です。

セラーデス監督が待ち望んでいるのが右サイドと中央でプレー出来るソレールの復帰です。彼の復帰がコクランの負担を減らしてくれるでしょう。また、コレイアの適応次第ではヴァスもこの役割を果たせますがコレイアは再び招集外となりました。より攻撃的に行く場合にはガンインも起用出来ますが、守備力に難のある韓国代表MFのスタメン出場は時期尚早に見えます。

左サイドはCLで出番のなかったゲデスが復帰し、チェルシー戦でチェリシェフが担ったように、攻撃時はロドリゴとマキシと3トップを形成することになるでしょう。

バルセロナ戦の大敗にマルセリーノ解任ショックが見えたチームも、チェルシー戦では立ち直った様子を見せました。ただ、監督解任後最初のメスタージャでの試合ということもあり、今夜の試合の展開次第ではリムへの不満が噴出したり、白いハンカチが降られたりするかもしれません。パレホが力強い言葉でファンにサポートを求めていますが、メスタージャがこれをどのように受け止めるかは未知数です。

レガネスとのこれまでの通算対戦成績は6勝2分の無敗、リーガでも6戦4勝2分という成績です。11年前のクーマン時代は、マジョルカにメスタージャでの初勝利をプレゼントしてしまいました。今回、レガネスにバレンシア相手の初勝利を与えることのないように願いましょう。

« ロンゴリアと契約解除、次はアレマニー退団へ ガヤが公式戦200試合出場 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。