バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

マンガラが復帰

マンチェスター・シティの元フランス代表DFエリアカン・マンガラ(28)を2年契約の完全移籍で獲得しました。シティとの契約を解除してのフリートランスファーで、2016/2017シーズン以来2年ぶりの復帰です。

マンガラが復帰

マンガラはフランスのコロンブ出身のフィジカル能力に優れたセンターバックです。2016年の夏に1年間のレンタルでバレンシアにやってきましたが、その1年前にオファーを受けた際に「バレンシアへの移籍はキャリアのステップダウンになるので」と拒否していたことから、加入早々にバレンシアニスタからいじられることになりました。

バレンシアで過ごした1年間は、レギュラーとして公式戦33試合に出場し2ゴール。チームは低迷したものの個人としては良いシーズンを過ごしたといえるでしょう。しかし、シティに戻っても彼の居場所は無く、翌2017/2018シーズンはエヴァートンにレンタル移籍。そこでヒザの靭帯に深刻な怪我を負い、約1年間を棒に振る事になってしましました。この怪我の影響もあり、昨季はシティでトップチームの登録メンバーから外れ、プレミアリーグ2にオーバーエイジ枠で参加。リーグ戦5試合でプレーしました。

(エヴァートンでの半年間を含めた)シティでのこの2年間の不遇は、マンガラにバレンシアでの日々を思い出させることになりました。昨季、バレンシアがチャンピオンズリーグの試合のためにマンチェスターを訪れた際、マンガラはバレンシアの選手たちが宿泊するホテルに顔を出し、当時のチームメイトであるガライらと再会しました。そして今夏、彼自身がバレンシア入りを希望し、シティとの契約を解除。金銭面の問題に加え、心配されたフィジカル面の試験も問題なくクリアしたことで、バレンシア入りとなりました。

マンガラ
「バレンシアでの思い出はたくさんあります。ずっとここに戻ってきたいと思っていました。スペクタクルなメスタージャで再びプレーできることを楽しみにしています。以前居た時からバレンシアがいろいろな面で変わったことは知っています。それでも、前に一緒にプレーした選手たちやフランス人選手たちが僕の適応を助けてくれることでしょう。ここに来る前にもパレホやコンドグビアとは何度か話をしました。

昨季のバレンシアはとても素晴らしいシーズンを過ごしました。タイトルを獲った後、次のシーズンをさらに良くすることは非常に難しい事ですが、強いメンタリティと日々の仕事で同じことを成し遂げたいと思っています。

メスタージャのファンは要求が高くて有名ですが、選手たちが全力を尽くせば、その選手たちを全力でサポートしてくれるファンであることも確かです。僕にとってファンに愛されることはとても重要です。僕はこれまでも常にチームのために最初から最後まで全力で戦ってきました。今季も変わらず、同じように全力でプレーするつもりです」

関連記事
エリアカン・マンガラ (プロフィール)

« ラチッチが再びレンタル移籍 ジャウメ・コスタが復帰 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。