バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ジャウメ・コスタが復帰

ビジャレアル所属のDFジャウメ・コスタ(31)を1年間のレンタル移籍で獲得しました。買い取りオプションなどはついていません。バレンシアのカンテラで育った彼にとって、2009年以来10年ぶりのバレンシア復帰となります。

ジャウメ・コスタが復帰

ジャウメ・コスタはバレンシア市出身の左サイドバックのプレーヤーです。9歳の時にバレンシアのカンテラに入団し、2007/2008シーズンにVCFメスタージャに昇格。2008/2009シーズンにはUEFAカップ:クラブ・ブルージュ戦でトップチームデビューも果たしました。2009/2010シーズンに修行のため2部リーグのカディスにレンタル移籍。しかし目立った成績を残せないまま、22歳となった2010年の夏に契約満了により13年間在籍したバレンシアを去る事になりました。

バレンシア退団と同時に加入したビジャレアルBでブレイク。2011/2012シーズンにトップチームに昇格すると、8年間で公式戦243試合に出場し、5ゴール18アシストの成績を残しました。また、昨季は"イエロー・サブマリン"の第3キャプテンも務めました。

サルバ・ルイスのプレシーズンの出来に満足していないマルセリーノ監督は左サイドバックの補強をクラブに求めていました。クラブはラトが戻ってくる来季までの1年間の繋ぎとしてエスパニョールのディダク・ビラのレンタル獲得交渉を進めていましたが、エスパニョール側が完全移籍を望んだため破談。そこで、今季はアルベルト・モレーノ&ハビエル・キンティジャを優先起用するハビ・カジェハ監督の構想外となったていたジャウメ・コスタに白羽の矢が立ちました。

今回の獲得交渉でビジャレアルは、バレンシアがジャウメ・コスタの給与(100万ユーロをわずかに上回る額)を負担する場合のみレンタル移籍に応じるという条件を提出しました。バレンシアはこの条件を受け入れた上でジャウメ・コスタに給与の減額を求めたものの、選手本人が給与の維持をバレンシア行きの条件としたため、アレマニーもこれを受け入れ、先週の日曜日に全ての当事者間合意に至りました。

公式発表が遅れた背景にはピーター・リムの許可がなかなか得られなかったことにあります。この数日間、このシンガポール人オーナーの関心はマンガラの獲得とロドリゴの売却にあり、アレマニーから求められたジャウメ・コスタ獲得の承認は後回しとされました。マンガラの獲得が決まり、ロドリゴの移籍も決定的となった昨日火曜の午後にようやく承認がおり、公式発表となりました。既にバレンシア入りしていたジャウメ・コスタは望まない2日間のオフを経て、本日水曜の練習からチームに合流します。

この元カンテラーノはマルセリーノ監督と2012年から2016年までの4年間一緒に仕事をしていることもあり、監督のアイディアを熟知しています。ガヤが出場停止となる今週末のリーガ開幕戦までの3日間の練習で、バレンシアの選手としての再デビューに向けての準備を進めることになります。

関連記事
ジャウメ・コスタ (プロフィール)
さよならジャウメ・コスタ(2010年8月)

« マンガラが復帰 マルコ・バレーロと契約延長、レンタル移籍へ »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。