バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

レバンテ戦を終えてサンティ・ミナのコメント

3ヶ月ぶりのゴールで勝利に貢献したサンティ・ミナの試合後のインタビューです。

レバンテ戦を終えてサンティ・ミナのコメント

──前節ラージョに敗れていたので、とても大きな勝利ですね。
「うん、バジェカスで躓いてしまったので、目標に向けて戦い続けるためにも勝利が必要な試合であることはわかってた。今日の僕らは野心的だったと思う。最初の1分から勝点3を得ようと全力で戦ったことを証明できたんじゃないかな。そしてファンの皆さんにも感謝してる。不運な形で同点になってしまった時、今まで以上に大きな声で歌ってくれて僕らをサポートしてくれたからね」

──失点後すぐに追加点を奪えたことは大きかったと思います。
「うん、今日はチーム全体がエネルギーにあふれていた。同点にされた時、普通は"このままで良いのかな"って疑いの気持ちが生まれるものだけど、すぐにゴンサロのゴールで反応することができた。僕らがボールを持ってポゼッションを維持して、1分から90分まで試合を支配した。この勝利は僕たちを強くし、リーガの最後まで目標をかけて戦うための自信を与えてくれるものだ」

──1月15日以来のゴールを決めることができてほっとしていますか?
「長いことゴールを決められていなかったけど、心配はしてなかったよ。いつかはその時がやって来ることもわかってたから、ずっと落ち着いてた。それに僕が決められなくても、別のチームメイトが決めていたから問題ない。重要なことはチームとしての成果だからね。目標達成のためには、チーム全体で団結して同じ方向に向かうことが重要なんだ」

──今季2度目のドブレーテ(1試合2ゴール)ですね。
「今日の2点目を決めた時に、そのことが頭をよぎったよ。でも長い間ゴールなしで、その後に2ゴールという結果は嬉しくないかな。もっと多くの試合でチームを助けたいと思ってる。もっと多くの試合で少しでも貢献するためにもっと努力しないとね」

──今日のあなたは交代したくないように見えました。実際にマルセリーノ監督に交代したくない、というジェスチャーをしていましたね。
「サッカー選手は誰だってプレーしたいものだと思うよ。でも、いつもそういうことをしているわけじゃないよ。監督が僕を交代させない決断をしてくれたおかげで、90分の最後までプレーを楽しむことができた」

« メディカルレポート(2019/4/14) VCFフェメニーノのオスカル・スアレス監督解任 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。