バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

マテウ・アレマニーGMの公式会見(2019/01/10)

昨日、マテウ・アレマニーGMがパテルナ練習場のメディアセンターにて公式会見を行いました。

会見でアレマニーは、マルセリーノ監督への信頼に変わりがないこと、バチュアイがクラブを離れることなどについて語りました。また、予想外の成績にもかかわらずチームを支え続けているファンの忍耐力に感謝の言葉を残しました。

マテウ・アレマニーGMの公式会見(2019/01/10)

──クラブの現在のプロジェクトは次節バジャドリー戦の90分間で何が起きるかによって影響を受けますか?
「答えはノーだ。プロジェクトはプロジェクトであり、ひとつの試合のような短い時間によって影響を受けるものではない。このプロジェクトは1年半前に誕生し、現在進行形のものだ。監督と我々の選手たちによる昨季の大きな成功を思い出すべき時だと思う。そしてそれは忘れてはならないものだ。サッカーの世界は、直近の結果に影響される傾向が多々ある。だが私は、一時的な状況ではなくグローバルな視点を持たなくてはならない立場の人間だ」

──現在の成績はクラブが求めていたものと大きくかけ離れていますが、危機を感じていませんか?
「バレンシアはあらゆる不測の事態に備えている。来季のチャンピオンズリーグに入れるかどうか、ヨーロッパリーグに入れるかどうか、そのあたりはまだわからないが、シーズンはまだ終わっていないし、これからの様子を見ていく必要がある。予算への影響という点でクラブの義務としては、来季のファイナンシャル・フェアプレーの是正のために、今季が考えられるあらゆる状況を想定し準備することだ」

──バジャドリー戦の試合の後も、マルセリーノ監督の継続を断言することができますか?
「私は未来に生きていないし、仮説も好きではない。直感ではなく事実に基づいて話すことが好きなので、私が話せるのは現在と過去のことだけだ。明らかなことは、今のチームの成績が明らかに我々が期待したものではないということ、そして昨季と同じ監督・同じ選手たちを抱えているということだ。起こっていない未来のことについて話すつもりはない。私の頭の中では、物事はポジティブな状態だ。クラブは短期的な決断をとることはない。難しい状況にあろうとも、監督や選手たちの背中にはクラブのサポートがあると言いたい」

──マルセリーノ監督の"バチュアイの適応を待つ時間は終わった"という発言に同意しますか?
「バチュアイについては状況は明らかだ。この会見は皆さんがそれを知る良い機会だと言えるだろう。我々は彼に興味を持ついくつかのクラブと交渉を重ねている。この数日間のうちに退団が発表されることになるだろう。選手自身にも数週間前にこの話をしており、彼は自分が置かれている状況について完全に理解している。我々は彼とチームのために、良い解決策を得られることを願っている。これはオプションではなく決定事項だ」

──短期的に見てベンチを変えることはないとのことですが、チームについてはいかがでしょうか。新たな選手を連れてくる可能性はありますか?
「可能性はある。マーケットが開かれている今、我々の仕事はマーケットに提供されているものに注意深く目を向けることだ。1月に選手を連れてくることの難しさはよく理解している。非常に限定的なマーケットだからね。そして、我々が誰かを連れてくるならば、我々に多くのことを与えてくれる選手でなければならない。今のチームのレベルは非常に高く、そこに組み込めるプロファイルを持った選手を見つけることは簡単ではないだろう。──この言葉は、我々が補強をするつもりがないと言っているのではなく、現在取り組んでいるところである、という意味だ」

──バチュアイ以外の選手の退団の可能性はいかがでしょうか。
「バチュアイ以外の選手についてはいかなる交渉も存在していないし、我々の元に届いた電話も我々のドアを開かせることは出来ていない」

──バチュアイの代役としてどんなプロファイルの選手を求めていますか?
「可能であれば我々の攻撃を高めてくれる選手を連れてきたい。とはいえ、必ずしもストライカーを補強するべきだ、とは感じていない。チームには最前線でプレーできるMFやサイドアタッカーの選手も居るのだから」

──アデルラン・サントスの状況はいかがですか?
「彼は解決策を見つけなければならないことを理解している。退団、が規定路線だ」

──負傷者の復帰時期はいかがでしょうか?
「ゲデスとコンドグビアは良好な回復過程にある。リハビリも順調で、そろそろ具体的な復帰時期の話も出てくるだろう。そういう意味では、良いニュースだ」

──どなたか現在、手が空いている監督に連絡を取ったりしましたか?
「直接的、間接的問わず、いかなる監督とも連絡を取っていない。そういった行動は、今のスタッフに対する敬意の欠如にあたると思っているので」

──先月の会見では何が起きてもマルセリーノ監督は継続するとあなたは言いました。今日のあなたの言葉は先月ほど歯切れがよくありません。この20日間ほどで何か変わったのでしょうか?
「何も変わってないと誓って言いたい。バジャドリー戦の結果次第でチームに変更を加える予定はない」

──マルセリーノ監督の将来についてもっと具体的に話せますか?
「先ほどの答えを繰り返したい。チームの将来に変更を加える予定はない。マルセリーノは2020年まで契約を持っており、私は彼がその契約を履行してくれることを望んでいる。私はバレンシアを代表して話しており、この場では我々が今やっていることについて話さなければならない」

──今季のバレンシアのプレースタイルにどのような感想を持っていますか?
「数字面で見ても守備面は良いレベルにある。そして疑いの余地がないのは、我々はゴールチャンスは作り出しているのに、ゴールを奪えていないという点だ。この見解には、ほぼ全員が同意するのではないだろうか。ただ、この問題については、チームには優秀な選手たちが揃っているし、いずれ解決できると思っている」

──取締役会では、チームが何故このような状況に陥ったのかを理解しているのでしょうか。
「とても複雑な問題だ。言い訳をすることはできないが、客観的な要素として、ミスがあり、運という要素もあり、ネガティブな流れを変えられないという雰囲気がある。我々の状況を作り出しているのは、それらが混在したものだと説明できるだろう」

──ピーター・リムは今のチームについてどのように話していますか?
「リムとは継続して連絡を取り合っており、彼の考えは理解している。彼の意見は我々に影響を与えるし、我々が決断をくだす上で、非常に重要なものだ。彼は我々と同様に現状を心配し、現在の結果に失望している」

──この悪い成績について、監督にはどのような責任があるでしょうか?
「まず、結果については1月に評価すべきではない。そして結果についての責任は我々全員にある」

──ロンゴリアが来てほぼ1年が経ちました。彼の仕事をどう評価しますか?
「彼の到着により、スカウティング面や技術面でクラブの仕事は大きな変化を遂げた。間違いなく素晴らしい仕事をしているよ」

──クラブの経済面の見通しは未だに厳しい状況です。より多くの選手を売る必要性があるのではないでしょうか?
「現時点で、予算より700~800万ユーロ多い収入を得ている。ヨーロッパでの賞金も既に我々の口座に入金されている。最悪の場合も想定して計画を立てていたため、現時点で何かを変更する必要性はない」

──これから5日間のうちに2つのホームゲームを戦います。サポーターの重要性についてどう考えていますか?
「全てにおいて最も重要なものだ。ファンが怒っていることは理解している。私は彼らファンがしなければならないことを言うつもりはない。彼らはそれを知っているはずだから。私がしなければならないことは、ポジティブな結果を得られていないにもかかわらずチームを支えてくれる彼らに感謝することだ。最近の2試合でファンが怒りを表していたのは確かだが、それも試合後のことであり、チームが戦っている90分間はチームをサポートしてくれた。我々が彼らをどれだけ大切に思っているかをこの場を借りてお伝えしたい」

──国王杯とヨーロッパリーグをどう評価していますか?
「国王杯は、若い選手たちを起用し、成長させるための良い機会だ。去年の大会では我々は国王杯を戦うために充分な余裕を持っていた。しかし、今季は12月に重要な選手たちが相次いで怪我をしてしまった。その影響もあり、先日の試合でも我々が期待していた結果を得られなかった。出来るだけ上を目指したいと思っているが、我々が絶対的に優先しなければならないものはリーガだ。ヨーロッパリーグは魅力的なコンペティションだ。再開される2月には負傷者が戻り、チームが最大の力を発揮できるような状態にあることを願っている」

──それは国王杯とヨーロッパリーグを尊重しないという意味でしょうか?
「サッカーにおける最大の喜びは優勝カップを掲げることだ。それは私にとっても同じで、タイトルを獲得することは大きな喜びだ。だが、それぞれのクラブの状況に応じて、クラブにとって最大の利益を求める必要がある。この2つのコンペティションを諦めると言っているわけではない。出来るだけ高みに届きたいと思っている。しかし、我々のクラブの状況では、リーガを優先させなければならないのは明らかだ」

« スペインU-19代表発表(2019年1月) コレデラ獲得決定 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。