バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

リーガ第1節:アトレティコ戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

開幕戦を終えて、プレスルームにて会見を行ったマルセリーノ監督は、全体的にバレンシアはアトレティコを上回っており、チームは勝利に値した、と語りました。

リーガ第1節:アトレティコ戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

──試合の感想をお願いします
「我々は勝利に値した。最後のセクションだけでなく、ほとんどの要素で我々の方がアトレティコより優れていたと思う。シメオネの到着以来彼らが持っている競争の遺伝子と大きな可能性については良く理解している。アトレティコ相手にスコアで追いつくことは簡単ではない。私は自分のチームを誇りに思う」

──前半は苦しみましたが、後半はバレンシアペースでした
「彼らのゴールが生まれるまでは試合は均等だったと思う。最初の失点は我々をナーバスにするものであったが、後半に入ってから選手たちは逆転できる可能性があることを確信した。今日の結果を勝ち取ることが出来たのはファンのサポートのおかげだと思っている。彼らに感謝したい」

──アトレティコの印象について
「一般的に試合時間と共にチームの組織力は落ちていくものだが、アトレティコについてはそれは当てはまらない。それでも我々のプレーにより彼らの組織力を少し下げることが出来たと思っている。同点に追いつくまで粘り強く戦い、それ以上を目指したが、彼らにしっかりと守られてしまった。だが、うまく戦えたことは我々の自信となる」

──開幕戦とは思えないインテンシティでした
「2つの良いチームが対戦しているのだから、良い試合になったことに驚きは無い。アトレティコはピッチで非常によく走る素晴らしい特性を持ったチームだが、彼らと互角に渡り合えたことは誇りに思っている。今日のパフォーマンスとチームの努力には満足しているが、ファンに勝利を与えられなかったことだけが我々にとって小さな傷だ。ホームでの引き分けという結果に心から満足いくことは決してありえない」

──平日開催にもかかわらずメスタージャは大声援であふれていました
「昨季メスタージャでプレーするとき、私は選手たちにバレンシアにとって重要な場所で戦うことを強く説いてきた。今季、その気持ちはより大きくなるだろう。ここで我々から勝点を持ち帰ることは決して簡単ではない」

──アトレティコのシメオネ監督について
「アトレティコの競争力を変えたという点で、シメオネは私にとっての模範である。7~8年ひとつのクラブを率いるということは普通ではない。私には出来ないことだと思う。バレンシアも、私が居る居ないにかかわらず、アトレティコが成し遂げたことに近づけることを願っている」

──今までで一番トップ3相手に勝利に近づいたのではないでしょうか
「確かに私も、今日の我々はアトレティコ相手の勝利に限りなく近づいたと認識している。昨季の彼らとの2試合の合計よりも多くのチャンスを今日の1試合で作った。コンペティションのリズムは、我々が彼らのようなトップクラブを倒せるかどうかで決まってくるだろう。ただ、今日のようなレベルを、シーズン通じて維持することは非常に難しい。加えて今季はチャンピオンズリーグもある。我々の目標は出来る限り競争力を維持することだ」

──チームの仕上がり具合はいかがでしょうか
「それについては答えることができない。このチームがどれだけ成長していくのか、どれだけ安定して戦えるのか、想像できないからだ。私は現時点で昨季よりも良いチームがあると信じているし、おそらく私の監督としてのキャリアの中で最高のチームだと思う。だが、それが現時点で昨季よりもチームのパフォーマンスが良いということではない。もちろんそうなって欲しいと思っているし、そうなる可能性はあると思う」

──FW登録の4選手がいずれもプレーしました
「2人の新加入選手はチームに合流して間もなく、全体練習もほとんど出来ていない。ケヴィン(・ガメイロ)はプレシーズンに沢山の練習をこなしているが、ワールドカップに出ていたミチー(・バチュアイ)は12~13回の練習しかしていない。評価を下すには時期尚早だ」

──ガライの怪我について
「いつでも選手の怪我は心配なものだ。彼は数日前にヒザに違和感を抱えていた。今週全体練習に復帰していたが、今日また不快感を抱えることになってしまった。ただ重傷ではないと思う」

──マドリーからのロドリゴへのオファーについて
「ロドリゴがここを去るとは思っていない。我々は彼がどれだけ重要な選手であるかを知っている。このクラブに到着して以来、常に変わらぬ姿勢を保っている。彼のパフォーマンスやメンタル、チームへの貢献に何の疑いも無い。我々はこのチームをより良くすることに集中している」

──ゲデス獲得の進捗について
「バレンシアがパリSGの要求に応えられるかどうかを見てみよう。簡単ではないが、彼が来てくれることを期待している」

──獲得を目指していたアンドレ・ゴメスはプレミアリーグに行ってしまいました
「アンドレ・ゴメスを獲得できなかったことに失望はしていない。チェリシェフは我々に素晴らしいパフォーマンスを提供してくれるだろう」

──ザザの退団について
「ザザの退団は彼のレベルによるものではなく、彼の特性によるものだ。我々はチームに他の要素を与えてくれる選手を探していた。彼はファンとの関係も非常に良かったことは理解している。ファンを喜ばせるために我々チームがあるのは確かだが、同時に、チームにとって最高のものを見つけるために我々はここに居る」

« ザザのお別れのメッセージ ムリージョの買い取りオプションを行使 »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。