バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

デニス・チェリシェフが復帰

ビジャレアル所属のロシア代表MFデニス・チェリシェフ(27)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得しました。2015/2016シーズンに半年間バレンシアに在籍したチェリシェフにとって2度目のバレンシアでのキャリアとなります。

デニス・チェリシェフが復帰

チェリシェフは2016年1月、ギャリー・ネヴィルが監督をしていた時代にバレンシアに半年間のレンタルでやってきました。怪我の影響もあり、リーグ戦わずか7試合のみの出場となりましたが、3ゴールをあげ、低迷していたチームの中で、メスタージャのファンに喜びを与えた数少ない要素となりました。

当時の契約には買い取りオプションはついていませんでしたが、バレンシアはレアル・マドリー(当時の彼の所属チーム)に完全移籍での獲得のオファーを出しました。しかしチェリシェフは、アジェスタランが率いていたバレンシアではなく、マルセリーノが率いていたビジャレアルを選択しました。

今回、そのマルセリーノ監督が獲得を強く希望したことがチェリシェフ獲得の決め手となりました。このアストゥリアス人監督は、ワールドカップでも4ゴールと結果を残したビジャレアル時代の教え子であるロシア人プレーヤーを高く評価しており、クラブのウイークポイントとなっている左サイドの補強候補としてピックアップしました。そして、監督自らチェリシェフに連絡し、バレンシアへの復帰を要請しました。

両クラブがライバル関係にあるにもかかわらず、何の問題もなく交渉が合意に至ったことについては、ビジャレアル側もチェリシェフを放出対象選手としていたことがあげられます。ハビ・カジェハ監督のチームにとって彼は必要不可欠な選手ではなく、イエローサブマリンのフロントも今夏の移籍マーケットで彼の受け入れ先を探していました。

唯一、交渉中に条件がぶつかった点が買い取りオプションについてです。バレンシアは単独レンタルでの獲得を望んでいましたが、ビジャレアルは完全移籍または今季終了後の強制買い取りオプション付のレンタル移籍を望んでいました。最終的には、通常の買い取りオプション付のレンタル契約でまとまっています。買い取り金額は非公開とのことですが、1000万ユーロと報じているメディアもあります。

チェリシェフは昨夜既にメディカルチェックも通過しており、本日、入団発表が行われる予定です。早ければ来週月曜に行われるリーガ開幕戦:アトレティコ・マドリー戦で、再び彼がバレンシアのシャツを着てプレーする場面が見られるでしょう。

関連記事
チェリシェフ獲得決定(2016年2月)
デニス・チェリシェフ(プロフィール)

« ケヴィン・ガメイロ獲得決定 ザザ退団 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。