バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

ムクタル・ディアカビ獲得へ

フランスリーグ、オリンピック・リヨン所属のフランスU-21代表DFムクタル・ディアカビ(21)を完全移籍で獲得する事でリヨンと合意しました。コンドグビア、ラチッチに次いで今季3人目の獲得選手となります。

ムクタル・ディアカビ獲得へ

ディアカビはフランス:ヴァンドーム出身の1996年ギニア系フランス人の両親の下に生まれました。身長189㎝、右利きでセンターバックを本職とする選手で、2016年9月:ボルドー戦でリーグ・アンデビュー。U-19から各年代のフランス代表でのプレー経験もあります。

マルセリーノ監督は来季のチーム作りに向けて、守備面の改善──特にセンターバックの補強を強く望んでいました。このアストゥリアス人監督の一番のお気に入りはポルトのイバン・マルカーノでしたが、このスペイン人DFはバレンシアよりも高給を提示したローマへの移籍を決断しました。

マルカーノを逃したにクラブのスカウトチームのディレクターを務めるパブロ・ロンゴリアは、マルカーノを逃した直後にシャルケ04所属のドイツU-21代表DFティロ・ケーラー(21)と、このディアカビをピックアップ。最終的にディアカビがケーラーより高い優先順位をつけられました。

ディアカビの移籍金についてリヨンはバレンシアに2000万ユーロを求めていましたが、マレマニーGMは支払える金額の上限を1500万ユーロに設定。そして数日間の粘り強い交渉の末、1500万ユーロでの合意にこぎつけました。ディアカビの獲得により、ガライ、ガブリエウ・パウリスタ、ムリージョ、ヴェーゾ、ハビ・ヒメネスと既に在籍している5人のセンターバックのうちのいずれかが退団する事になるでしょう。契約延長したばかりのハビ・ヒメネスにはレンタル移籍の可能性があります。そして退団が最も有力なのは5人の中で最も給与が高いガライです。

« ラチッチ獲得決定 ヘスス・バスケスと契約延長 »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。