バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

レアル・マドリー戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

試合後の公式会見です。マルセリーノ監督は、マドリーに1-4で敗れたもののチームの出来は素晴らしく、スコアは内容に見合ったものではないとコメントしました。

レアル・マドリー戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

──思わぬ大敗となってしまいました。
「前半は非常に拮抗した戦いが出来ていた。マドリーは僅かなチャンスしか作れない中で2点を奪っていった。2つのPKが我々にとって非常に大きなハンディキャップとなってしまった。後半はプライド、信念、決断をもって同点に追いつくために戦おうとした。水曜日の試合(アラベス戦)の疲れと出場停止処分の影響があったことは否めない。そしてマドリーの3点目が、我々の両手を下ろさせた。この試合での我々のオプションが無くなったと考えさせる1点になった」

──今日の試合について、審判に盗まれたと感じますか。
「私は審判について評価する事はしない。試合を盗もうと考える審判は居ないと信じている」

──この試合は国王杯を戦う上での参考になるでしょうか。私の意見としてはバレンシアのエリアでは、あらゆるプレーが笛を吹かれる対象になっていると感じますが。
「チームは審判のテーマについて忘れて、試合に集中し、我々の良かった点と改善点を理解することを考えなければならない。まずは失点しないための努力が必要だ。ここ2ヶ月間は特に失点が多く、競争力を取り戻すためにもこれを減らさなくてはならない。これまでの対戦相手は、決して多くのチャンスを与えているわけではないにもかかわらず、比較的簡単に我々のゴールをこじ開けていく。これは我々の仕事のツメが甘いということだ」

──モントーヤは多くのミスをし続けています。彼のパフォーマンスがチームに失点を与え、勝点を奪っていることに気が付いていますか?
「悪い試合結果の責任は監督にあり、決して特定のプレーヤーにあるものではない。選手たちは出来る限り最高の仕事をしてくれている。私は彼ら全員の仕事を誇りに思っている。今日の我々は非常によく働いた。84分まではマドリーよりも良い出来だったと思う。1-3となるまでどちらのチームが勝つかわからない展開だった。ただ、今日のマドリーは彼らが今季の多くの試合で欠いていた決定力を持っていたためにこれだけの差がついてしまった。この敗戦の痛みは、我々が成し遂げた試合と努力に見合っていないと思う。偉大なチームに勝つためには、ほとんどミスは許されないということを、今日の試合からしっかりと学ばなければならない」

──残り数日間の移籍マーケットで右サイドバックの補強を望んでいますか?
「私はマーケットについてはコメントしない。私が話すには適切な時期ではない」

──ゲデスの交代は戦術的な理由ですか?フィジカル的な理由ですか?
「フィジカル面の問題が理由だ。右足のハムストリングに違和感を抱えていた。状況についてはまだ何もわからない。明日の検査で正確な診断が下される予定だ」

──今日の試合展開は、前半苦しんで後半改善したメスタージャでのバルセロナ戦に似ていると感じませんか?
「私は、バルサとマドリーを90分間支配し続ける能力が我々のチームにあるかどうかを自問している。そして私の答えはノーだ。試合は必ず動く。今日の試合に関していえば、前半にマドリーに崩されて作られた決定機は私の記憶にない。クリスチアーノの1本くらいではないだろうか。ふたつのペナルティも我々のCKからのカウンターであったのだから。改めて言うが我々は84分までは秩序が保たれていたし、マドリーを上回っていた。我々のミスとマドリーの決定力によって決まった試合だった」

──前半終了の笛が吹かれるのが早かったと思いませんか?
「起きた事がすべてだ。私個人は我々が得たCKがラストプレーとなるべきだと思った。しかし、そうはならなかった」

──クラブが出した国王杯バルセロナ戦のチケット価格についてどう思いますか?
「クラブはその時その時にしなければならないことを決める。私にできること、私がしたいことは、今日の試合でも見られたようにチームと一丸となってくれるメスタージャのファンに感謝することだ」

──チケットの価格について、そのメスタージャのファンから不満が出ています。クラブに再検討を伝える事も出来ませんか?
「私にはその力も無いし、クラブに何をすべきかを伝える事も出来ない。私は自分の仕事にベストを尽くし、日々改善することだけを考えている」

« 国王杯:アラベス戦を終えてマルセリーノ監督のコメント 国王杯:バルセロナ戦を終えてマルセリーノ監督のコメント »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。