バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

国王杯:アラベス戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

PK戦の末アラベスを退け、国王杯準決勝進出を決めた後のマルセリーノ監督のコメントです。

国王杯:アラベス戦を終えてマルセリーノ監督のコメント

──1stレグのアドバンテージがありながらも激戦となりました。
「非常に難しいスタジアムでの戦いだった。あまり良いピッチ状態ではなかった中で、アラベスが直接的なサッカーをしたことで、我々が試合を支配される展開となってしまった。それでも彼らに多くのチャンスを作らせることは無かったと思う」

──それでも先制点を決めたのはアラベスでした。
「後半、徐々に我々が試合のペースを握り始めたところで、失点してしまった。すぐに追いついたものの、我々が勝ち越すチャンスを作っていた流れの中で再度セットプレーから失点してしまった。アラベスが非常に少ないチャンスの中で効率よく2点をとった、というハイライトになるだろう」

──延長戦でも決着が付きませんでした。
「両チームにとって延長戦突入は妥当な結果だったと思う。延長戦では我々が試合を支配し、勝つチャンスも多くあったと思うが、アラベスが非常にタフだったのでPK戦に突入することになってしまった。PK戦ではジャウメが驚異的な働きをしてくれた」

──リーグ戦より国王杯にプライオリティを置いたメンバー構成に見えました。
「この2週間の結果がリーガの最終成績に決定的な影響を与えることはないが、国王杯においてはそうではない。決勝に進むという我々の目標ために、我々の選手たちと最大限の力を出して取り組まなければならなかった。今は準決勝に進んだことを喜び、週末には勝利への強い欲求を持ってレアル・マドリーと戦うつもりだ」

──準決勝ではどのチームと対戦したいですか。
「どのチームと対戦したいという希望は無い。我々と対戦する可能性のある3チームはいずれも非常に強力なライバルだ。全てを抽選のボールに委ねるよ。確実なことは、我々が準決勝をうまく戦えば、決勝進出の可能性を得られるということだ。チーム全員が決勝を戦いたいという欲求であふれているし、そのために出来ることは何でもするだろう。うまくいけば成功を収められるかもしれないね」

──PK戦の間、ずっと両手で顔を覆ってピッチを見ないようにしていましたね。
「PK戦は好きじゃないんだ。馬鹿げたことを言っている、と笑うかもしれないけどね。実際にもう何年もの間、PK戦を見たことがないんだ。今日が特別なわけじゃなく、これまで通りにしただけだよ」

──ガブリエウの負傷はチームにとって痛手になりますね。
「左ヒザに怪我を抱えている。ドクターたちが症状を確定させるための検査を行う予定だ。1月にこのような状況が訪れることはわかっていた。多くの試合が続けばそれだけ負傷する可能性も高まるのだから」

« バルセロナ戦を終えてロドリゴとパレホのコメント レアル・マドリー戦を終えてマルセリーノ監督のコメント »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。