バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan.

Navigation
Valencia CF

VCF News

クラブがヌーノ監督との契約延長

クラブはヌーノ・エスピーリト監督との契約を2018年まで延長したことを公式に発表しました。

ヌーノ監督は今夏、1年契約でバレンシアの監督に就任しました。来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得した場合に、契約を1年延長するオプションがついていましたが、クラブはこれまでの半年間のヌーノ監督の仕事を高く評価し、早々に契約延長のオファーを打診。ここ最近のバレンシアの監督としては異例となる3年という長期の延長となりました。

この半年間、ヌーノ監督のチームに全く懸念点が無かったわけではありません。しかしクラブは、リアソールでのデポルティボ戦やレバンテとのダービーマッチ、ラージョとのカップ戦などを懸念する事無く、ポジティブな要素を評価し、代理人であるジョルジュ・メンデスとの交渉を進めました。

実際、このポルトガル人監督のここまでの功績は数字的にも感覚的にも明らかです。チームはここまで21の公式戦を戦っていますが、その57%となる12試合で勝利しています。また、そのうちのいくつかで現在のリーガ王者と欧州王者(アトレティコとレアル・マドリー)のようなビッグクラブを破り、メスタージャに活気を取り戻しました。また、21試合中3敗という成績は他の上位クラブと並んで最も少ない数字です。

また、それ以外にもオタメンディ、ムスタフィ、オルバンといた補強を活かして、守備面の改善を行った事です。ゴールバランスも非常に良く(1試合平均で得点1.9、失点1)、2失点以上した試合はわずか3試合、一方6回のクリーンシートを達成しています。これらの成績は、リーガでの指揮経験が無いヌーノ監督が、リーガで最も平均年齢が若いチームを迅速に確立した証明です。これらの全てが、バレンシアの非常に長期的なプロジェクトに相応しいと評価されました。

ヌーノ監督
「とても嬉しく、満足しているよ。バレンシアで仕事を続けられることを誇りに思っている。そして同時に責任感も感じている。バレンシアからのオファーを受けて、何の疑いも迷いもなくサインした。非常に簡単な決断だったよ。私にとってバレンシアに居られる事は名誉であり、喜び、誇りだ。我々はこのプロジェクト、仕事、チームの成長、新たなチームについて話をした。クラブと我々の双方が、そのために3年の期間が必要だと判断したんだ」

« エンソ・ペレス獲得決定、入団プレゼンテーション さよならカルレス・ヒル »

VCFJapan.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。