バレンシアCF応援サイト VCFJAPAN.ORG

VCFJapan.org is the forum for Valencianistas in Japan. バレンシアCF応援サイト

Navigation
Valencia CF

VCF News

エンソ・ペレス獲得決定、入団プレゼンテーション

ベンフィカ所属のアルゼンチン代表MFエンソ・ペレス(28)を獲得した事が12/29に公式発表されました。移籍金は推定2500万ユーロで今季が終わる6月まではレンタル契約の扱い、来季からの4年契約となるようです。

エンソ・ペレスはアルゼンチン、メンドーサ州の出身で2011年にエストゥディアンテスからベンフィカに加入しました。ベンフィカでは開幕直後にヒザを負傷してしまった最初のシーズンこそインパクトを残せなかったものの、翌2012/13シーズン、2013/14シーズンとチームの中心選手の一人としてプレーし、2年連続UEFAヨーロッパリーグ準優勝の原動力となりました。特に2013/14シーズンは国内3冠を達成し、ポルトガルリーグ最優秀選手賞を受賞、直後に行われたFIFAワールドカップにも出場するなど、自身最高のキャリアを過ごしました。

エンソのバレンシア入りは今季開幕前から多くのメディアで話題に挙がっていましたが、今夏ロドリゴ、アンドレ・ゴメス、カンセロをバレンシアに放出したベンフィカが、そのタイミングでの移籍を渋った事で流れていました。彼の獲得を悲願としていたバレンシアにとって、待ちに待った新戦力の到着となります。


そして本日、エンソ・ペレスの入団プレゼンテーションが行われました。背番号15を付けた彼を歓迎するために、メスタージャにはなんと8000人のファンが詰めかけたとの事です。

エンソ・ペレス
「僕がバレンシアに加入するにあたり尽力してくださった全ての方に感謝します。ここに来るまでに6ヶ月かかってしまいましたが、僕を信頼してくれた技術部門とピーター・リムのおかげで希望をもって来ることが出来ました。全てがうまくいくことを願っています。チームには若い選手が多いですが、非常に将来が期待できるチームが既に出来つつあります。うまくいけば、バレンシアのスポーツプロジェクトは成長し続け、将来的に重要な事を成し遂げられるでしょう」

「コンディションには何の問題もありませんし、既にここでプレーする準備はできています。ただ、出来るだけ早く監督の考えを理解し、チームに適応しなければなりません」

「バレンシアを選んだのは、最初から僕に強い信頼を寄せてくれていたからです。このクラブには長い歴史があり、その中で非常に重要なタイトルをたくさん勝ち取ってきました。その中で、ケンペス、ピオホ・ロペス、アイマール、キリ・ゴンサレス、アジャラといった多くのアルゼンチン人プレーヤーが足跡を残してきました。また、アンゴレ・ドメス、ロドリゴといったベンフィカ時代の仲間や、オタメンディ、ピアッティといった同胞たちの言葉も非常に大きな決め手となりました」

ルフェテ
「エンソ・ペレスは常にバレンシアの選手になる事を望んでくれていました。我々を選んでくれた彼に感謝したいと思います。近代的で汎用性がある完成されたプレーヤーである彼のキャラクターは我々が強く望んでいたものでした。彼の加入によりチームのレベルとクオリティは向上する事でしょう。彼の経験は来季我々がチャンピオンズリーグに参加するための大きな助けとなるでしょう」

« バレンシア・インファンチルBが国際大会で優勝 リーガ第17節 R・マドリー戦に向けて18名招集&マッチ・プレビュー »

Valencia.jpn.org

El Rat Penat

スペインのサッカークラブ
バレンシアCFを応援する
ウェブサイトです。